カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

介護業界にも広がり始める人材紹介とはどのようなビジネスなのか?

f:id:marrige130110:20180517122501j:plain

近年、介護業界における人材紹介ビジネスが活発化しているようです。人材紹介というとリクルートうんたらとかインテリジェンスだとかイメージを持っている人が多いと思いますが、実際のところどのような仕組みかと言うとわかっていない方も少なくないと思います。また、介護業界になぜ人材紹介が広まりつつあるのか、その辺りも考えてみたいと思います。

 

人材紹介ビジネスの仕組み

まず仕組みについてです。ざっくり言うと、求職者を企業とマッチングさせる仲介業のことです。派遣との違いは企業が実際に求職者を雇用するところです。派遣は派遣会社に所属していますので、その違いがあります。人材紹介業には、大きく言うと下記の2種類があります。

  • 一般紹介・登録型
  • サーチ・スカウト型

一般紹介は先ほども名前を挙げたリクルートエージェントやインテリジェンス改めパーソルなどが当てはまります。サーチ・スカウト型は例えばビズリーチなどがあり、その他にも外資系の企業などがたくさんあります。

メリット・デメリット

人材紹介のメリット・デメリットについて簡単に見ておきます。

メリット1. 採用成功報酬だから採用活動を始めやすい

まず採用活動の初期費用を抑えられるのがポイントです。一般的な掲載型の求人媒体だと掲載費用がかかることもありますが、人材紹介にはそういうことはありません。もちろん、下記記事のように無料で掲載できるサイトもありますが、後述する担当者の手厚いサポートという観点では人材紹介にはかないません。この辺りは一長一短ですから、採用活動の方針によってどちらを選ぶかが決まります。

kaipoke.hatenadiary.com

メリット2. 採用担当者の手間が軽くなる

次にありがたいのは、採用担当者の負担が軽くなる点です。人材紹介会社のコンサルタントが求職者についての情報をまとめてしっかりと伝えてくれるので、手間をかけずに情報を把握できます。もちろん、紹介会社からは多少大げさにアピールされる場合もあるでしょうが、それも含めて求職者のスキルや思いを手間なく把握できるのはメリットだと言えるでしょう。

デメリット1. 採用1人あたりのコストが高くつく

デメリットと言えるのは採用コストの高さです。一般的には採用が決まった場合は、求職者の年収の30%くらいがかかります。年収500万円だとするならば、おおよそ150万円です。初期費用はかからずすんでも、採用が決まるとそれなりのコストがかかるのです。

例えばサイト掲載型のサービスだと一律80万円とか、掲載するだけの30万円で済むとか、費用的にはだいぶ安くなることもあります。会社としてどちらのサービスを選ぶべきかというのは重要なポイントでしょう。

 

介護や医療業界に特化した人材紹介会社の存在

以上、大まかですが人材紹介業について紹介しました。このビジネスが最近介護業界においても注目されつつあります。このように各業界に特化した人材紹介業者は数多くあり、他にもIT系や医療系など様々な専門企業があるのです。

特化型人材紹介のメリット

こうしたサービスのメリットはやはり専門性の高さでしょう。仲介会社も業界の専門的な知識を持っていますので、求職者・企業双方のニーズをきちんと汲み取ってくれて、より良い人材を紹介してくれる可能性が高まります。

企業に最適な人材を送り込むために

介護業界にこうしたサービスが求められているのは、様々な要因があります。例えば、介護業界の離職率の高さでしょう。掲載型のサイトや面接だけだとどうしても伝えられる情報に限りがあり、仕事を始めてからギャップを感じて辞めてしまうということが少なくありません。離職率の高さの問題については下記記事でも取り扱っています。

kaipoke.hatenadiary.com

また、専門的な知識・スキルを持った求職者に入職してもらいたいという企業の思いもあるでしょう。介護というと基本的に誰でもできそうみたいなイメージの方もいるでしょうが、実際には専門的な知識・スキルを求められる業務もたくさんあります。そうした実力を持ったレベルの高い求職者を見つけるには、人材紹介のほうが見つけやすいのです。

 

採用にお悩みなら介護特化の人材紹介会社を利用してみては

もし自社の採用活動がなかなか上手くいかないとお悩みの場合には、盛り上がりを見せている介護特化の人材紹介会社を利用してみるのがおすすめです。上述したようにメリット・デメリットそれぞれありますが、上手く活用すれば長く活躍してくれる優れた人材にきっと出会うことができるはずです。

ちなみにですが、本記事で紹介しているカイポケの運営会社であるエス・エム・エスでも介護の人材紹介サービスを行っています。カイゴジョブエージェント、それからケアマネ用のケア人材バンクなども展開しています。詳しい情報については、カイポケ、エス・エム・エスのサイトからご覧になってみてください。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能