カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

特別養護老人ホームにおける介護ソフト利用による業務効率化メリット

f:id:marrige130110:20180425145654j:plain

近年では介護業界においても働き方改革の波が確実に訪れています。それは有料老人ホームだけではなく、特養などにおいても同様です。どうしても動きは民間よりも遅くはなりますが、それでも人手不足も相まっていかに効率的に働くかという点において徐々に対策が練られるようになってきています。今後はますます特養の現場においても業務効率化が求められるようになってくるでしょう。

しかしながら、いざ業務効率化を図ろうとしても具体的に何をやっていいのかわからないという方も少なくないはずです。本記事ではそのような方のために何をすべきかということについて紹介していきます。

 

業務効率化にはまずは介護ソフトの利用がおすすめ

業務効率化の最初に検討したいのが介護ソフトです。なぜなら、介護ソフトは施設の根幹となる部分だからです。そこがしっかりとしていれば、自然と各業務をスムーズに行うことができるようになります。逆にそこがしっかりと整備されていないのに細かい業務効率化を図ろうとしてもなかなか上手くはいかないものです。ですから、業務効率化を検討するならまずは介護ソフトを導入することがおすすめです。

介護ソフト・カイポケなら最大18ヶ月間無料のお試しが可能

最初の介護ソフトとしてオススメしておきたいのがカイポケです。カイポケをおすすめする理由は、無料の会員登録をしておくと何と最大で18ヶ月間も無料で利用できるからです。介護ソフトを検討したいという方は、まずはカイポケをご覧になってみることをおすすめします。

ちなみに、カイポケは東証一部上場の株式会社エス・エム・エスが運営する介護ソフトですから、安心してご利用いただけるはずです。

 

介護ソフトを利用することによる具体的なメリット

では、カイポケなどの介護ソフトを利用することで具体的にどのようなメリットが期待できるのでしょうか。ここでは大きく2つのポイントを紹介します。

1. 導入後から1年足らずで利用者データがほぼ全て電子化

これはある施設様の事例ですが、そこでは介護ソフトを導入してからわずか1年に満たない期間でペーパーレス化を実現することができました。それまでは1人あたり数時間を手書きの書類作成に費やされることも少なくありませんでしたが、電子化してからはそれを半分以下の労力に抑えることができるようになりました。特に変わったのは転記です。それまでは申し送りや日誌などの転記があったのですが、これが圧倒的に楽になりました。

さらにワンストップで作業をすることができますので、例えば請求業務の専任スタッフが不要になったというのもメリットでしょう。他にもそれまではその人しか知らない・できないという業務があったために非効率になることもありましたが、介護ソフトによって情報が簡単に共有化されるようになったことでそれもなくなりました。

以上のように、介護ソフトを導入して電子化・ペーパーレス化が進んだことで様々なメリットが出ると言えます。

2. 人件費削減と職員のモチベーションアップに寄与

上記のように業務を効率化した結果として、人件費が大きく減りました。また、変える時間が早くなったことで職員が疲労困憊の状態で働くこともなくなり、みな以前よりも士気を高く仕事に当たることができているように見えます。また、仕事のミスが減ったことお大きなメリットだったと言えます。

今後の改善点について

ただ、全部が全部良かったかと言うとそういうわけでもありません。1つ大きな問題はやはり介護ソフトの使い方についてです。特に中高年の方ほどスマホやタブレットのアプリ操作に慣れず、逆に時間がかかってしまっているところがあるようです。また、介護ソフトには役立つ機能がたくさんありますが、事業所全体としてもそれらの機能を余すところ使えているとは言い難い状況です。

今後は事務所主導の勉強会の開催や職員同士によるレクチャーの時間などをこれまで以上に積極的に設けることで、介護ソフトの機能をさらに業務に活かしていく必要があるかと考えています。

以上、介護ソフトを活用してみて、業務上で大きく変わった2つのポイントについて紹介しました。

 

無料なのでまずは実際に試してみるのがオススメ

大まかですが介護ソフトを利用することによる業務効率化メリットを感じていただけたのではないかと思います。このように色々メリットがあるのですが、やはり文章で読んでいるだけではわからないこともたくさんあるかと思います。

そのような場合には、まずは実際に試してみるのがおすすめです。カイポケに限らず、大抵の介護ソフトでは最初の1ヶ月、3ヶ月などは無料で利用できます。そこで実際に業務を効率化できるかなどを試してみればよいのです。自社にあまり合わないと感じたら、もちろん利用をストップすればよいのです。

上述したカイポケは最大で18ヶ月間も無料と中でもお試ししやすいキャンペーンを行っています。ご興味のある方は是非一度お試しになってみてください。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能