カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

有料老人ホーム向けの介護ソフトでオススメなのはどれ?

f:id:marrige130110:20180423153054j:plain

介護事業所において介護ソフトはもはや必須のツールと言っていい状況になっています。おそらくどの事業所においても、どの介護ソフトを使うのかというのは重要なテーマになっているかと思います。

 

特定施設入居に必要な介護ソフトの機能

有料老人ホームの業務の特徴の1つにはその幅広さがあります。もちろん、他施設においても様々な業務がありますが、有料老人ホームは中でも多い部類に入るでしょう。さらに、特定施設入居への対応が必要になるといったこともあります。下記で大きく4つの業務について紹介します。

1. 契約情報の管理機能

どの施設においても必要ですが、利用者の入退去情報を利用者ごとに管理するための機能が必要です。どの介護ソフトでもある機能ですから、わかりやすいか見やすいかといったポイントが大切になります。

2. 特定施設における請求に対応しているかどうか

介護サービスの実績をもとに介護給付費明細書を作成する必要があります。頻繁に行う作業ですから、いかに簡単に作業を行えるかというところが重要です。自動作成機能があるソフトも多いので、その辺りを比較してみるのもよいでしょう。

3. 本部・支部の共有管理システム

特に大規模な企業の場合に重要になるのが、本部と支部の情報を一元管理できる機能です。事業所ごとの売上や稼働実績を分析することで、経営戦略の立案などに役立ちます。いくつも支店があるような企業の場合には特に重要になるでしょう。

4. 利用料合算システム

例えばワイズマンなどの介護ソフトで使われている機能ですが、法人内で提供されているサービスを組み合わせて、利用料を一括で請求できるシステムです。1つひとつのサービスごとに請求書を作ってというのは非常に手間ですから、一括請求できる機能は非常にありがたいことです。こういった手間が多い気がするという企業の場合には、ぜひともあったほうが良い機能だと言えるでしょう。

 

機能を比較してサービスを選ぶのは大変

以上、有料老人ホームにおいて特に必要となる介護ソフトの機能について紹介してきました。このように有料老人ホームだからこそ欲しいという機能もあるわけですが、実際のところそれを各介護ソフトで見て比較して選ぶというのはかなりの手間です。介護ソフト選びにそんなに時間をかけていられないよという人もいるでしょう。

しかしながら、いざ購入したのに欲しかった機能がないいうのは非常にもったいないことです。介護ソフトは1ヶ月や2ヶ月でぽいぽい変えるものではありませんから、やはりなるべく自社にあったものを選びたいところです。

 

これ1つで十分、多機能が魅力の介護ソフト・カイポケ

そういう方におすすめしたいのが、介護ソフトカイポケです。カイポケの魅力はその多機能ぶりです。経営支援サービスと銘打ってもおり、単に実務だけではなく、経営視点で役立つサービスが多数用意されています。ですから、カイポケ1つあれば、有料老人ホームに必要な機能についてはほぼ網羅できると言えます。カイポケについては下記より公式サイトをご覧ください。

東証一部上場の株式会社エス・エム・エスが運営する介護ソフトです。

意外と嬉しい、介護月刊誌の無料定期購読サービス

なかでも個人的にちょっといいなと思ったのが、介護月刊誌の定期購読サービスです。介護事業所であれば日々介護についての情報収集はされていると思いますが、わりと専門的な雑誌が多いせいか、事業所全体の職種全般の勉強したいことをカバーしようと思うと、かなり雑誌・書籍が必要になったりします。もちろん、それは当然のことなのかもしれませんが、実は費用の面でも結構な額だったりもします。

「かいぽけマガジン」なら本当に必要な情報が無料で手に入る

なんとカイポケではそういった方たちのために、本当に必要な業界ニュースや、業界の他社事例、経営に役立つ情報などをギュッと絞ってコンパクトにまとめた雑誌を提供してくれているのです。残念ながら2017年6月からは季刊になってしまいましたが、それでもまずはこちらの雑誌を読んでみることをオススメします。そのうえで、他にもどうしても必要という雑誌があれば購入するというスタンスが、効率的にも費用的にもお得なのではないかなと思います。

最大で18ヶ月無料で利用できるのでまずはお試しを

さて、そのカイポケですが、非常にありがたいことに無料の会員登録さえしておけば、最大でなんと18ヶ月間もお試しできるキャンペーンをやっています。何となく良さそうと思ってもお金がかかるとなると躊躇もしてしまうと思いますが、カイポケの場合は安心です。実際に使ってみることで自社に合うかどうかもハッキリとわかると思いますので、ぜひまずは無料登録をされてみてください。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能 

詳しいことは公式サイトよりご覧ください。また、下記記事ではカイポケの機能についてさらに詳しく紹介していますので、よかったら併せてご覧になってみてください。

kaipoke.hatenadiary.com