カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

介護事業所でマイナンバーを簡単に管理できるサービスについて

f:id:marrige130110:20180406143953j:plain

介護事業所でマイナンバーの管理に頭を悩ませているところは少なくないと思います。介護事業所におけるマイナンバーの取扱には下記のような注意点が掲げられています。

  • あらかじめ利用目的を明示した上で収集・管理する
  • 介護事業所は事務取扱責任者ではないので、基本的にマイナンバーの保管はしない

ただし、業務上で事務取扱責任者になる必要が出てくる場合もあります。その場合には各種の安全管理措置を講じた上で手続きをする必要があります。

簡単に言えば、このようなルールにはなっていますが、実際に運用しようと思うと制度は複雑でわかりづらいものです。何をどうしたら良いのか、どこから始めたらわからず戸惑っている人も多いでしょう。大切な業務ではありますが、ここに手こずっていては全体的な生産性は上がりません。最近は介護業界でも働き方改革が叫ばれていますが、できる限り効率的に管理できる体制を整える必要があると言えるでしょう。

kaipoke.hatenadiary.com

 

マイナンバー管理サービスに任せてしまうメリット

こうした時におすすめなのは、マイナンバー管理の専門サイトに任せてしまうことです。マイナンバーに限ったことではなく、採用であれば介護職の求人サイト、顧客管理であれば顧客管理用のツールなど、目的にあわせたサービスを使っているかと思います。

もちろん自分たちでやることもできますが、本業にしっかりと打ち込むためには、専門外のことは他社サービスに任せてしまうのが最も効率的で、効果も期待できるのではないでしょうか。マイナンバーにおいてもこれは同様だと考えます。

カイポケマイナンバーは低価格で非常に便利

今回特に紹介したいのは、当ブログでプッシュしているカイポケが提供しているカイポケマイナンバーです。カイポケマイナンバーの良いところは大きく3つです。

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

これが断然おすすめの理由です。個人の家計簿アプリで有名で、今では法人向けにもサービスを提供している金融ベンチャーであるマネーフォワードと、カイポケは提供してカイポケマイナンバーを提供しているのです。

マネーフォワードのサービスとほぼ変わらない内容をなんと月額500円で、しかもマネーフォワードの高いセキュリティも活用でき、操作方法も非常にわかりやすいのです。お世辞ではなく、使わないのがもったいないと思えるようなレベルのサービスだと思います。

カイポケマイナンバーを使うには介護ソフト・カイポケへの登録は必要になりますが、カイポケは登録無料です。しかもなんと最大で18ヶ月間も無料でお試しすることができるのです。ちなみにカイポケには当然マイナンバー以外にも便利な機能がたくさんあります。マイナンバー管理はもちろん、現在の業務を少しでも効率的に行いたいと思っている方は、ぜひ一度カイポケをご覧になってみてください。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能 

まずは会員登録(無料ですぐにできます)だけでもしておくのがおすすめです。

ちなみにですが、カイポケ以外にも無料で使える介護ソフトはあります。下記記事で紹介していますので併せてご覧になってみてください。

kaipoke.hatenadiary.com

マイナンバー以外にも様々なサービスを利用可能

上の内容だけでも十分にカイポケマイナンバーの魅力はわかってもらえたのではと思いますが、2つ目のメリットとしてはこれも上述したように、マイナンバー以外のサービスもたくさん使えることです。例えば、下記のようなサービスがあります。

  • 各種レセプトの作成
  • 給与振込関連サービス
  • 商圏調査、物件管理、法人設立などの開業支援
  • カーリース
  • 福祉用具、介護用品の購入サポート
  • タブレットの無償貸出

これでもまだまだ一部です。こうした機能を使えば、これまで時間がかかっていた作業もかなり短縮できるはずです。しかも、これらの多くを無料で使えるというのですから非常にありがたいところです。もっと詳しく知りたい方は下記の記事もご覧になってみてください。

kaipoke.hatenadiary.com

介護サービス大手なので困ったときにはすぐに相談できる

介護事業所にはパソコン操作が苦手というスタッフさんは多いと思います。いろいろわからないからヘルプに問い合わせてみたけれど、すごく待たされたという経験をした方もいるかもしれません。そうなると、ますますITツールに苦手意識を持ってしまいますよね。

カイポケはさすが東証一部上場の大手企業だけあって、そのようなことがほとんどありません。ヘルプに対するサポートが非常に手厚いのです。電話については95%以上の確率ですぐにつながるような体制が整えられているとい言います。このため、パソコンが苦手なスタッフさんでも安心して利用できるのです。

マイナンバーの運用についても、きっとわからないことがたくさん出てくると思います。そんなときはカイポケにどんどん電話をして質問してしまうのが一番いいでしょう。そうすることで、自分で調べるよりもずっと早く仕事を進めることができるはずです。詳しい内容については、ぜひカイポケの公式サイトをご覧になってみてください。

 

 

以上、介護事業所でマイナンバーを簡単に管理できる方法として、介護ソフト・カイポケの提供するカイポケマイナンバーを中心に紹介させていただきました。