カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

介護職の離職防止のヒントはペーパーレスにあり?

f:id:marrige130110:20180402113053j:plain

介護職の離職を防ぐことが急務になっています。各施設はもちろん、日本全体、介護業界全体を見た時も、離職率が高いことによって介護業界全体の負担が増してしまっていると言えるでしょう。既に各事業所においてはいかに採用活動を改善するかというのは課題になっていると思いますが、今後その流れはますます強くなるかと思います。

どうすれば、介護職の離職を防止することができるのでしょうか?意外にもその1つの方法としてペーパーレスが重要ではないかと考えています。

 

敢えて言うなら、無駄な書類作成が多すぎる

つまりは、現状の介護のお仕事の中では無駄な書類作成の仕事が多すぎるのではないかと思います。無駄というと言いすぎかもしれませんが、本当に必要なのかとも思えてしまうような書類は少なからずあるはずです。また、手作業でつくった書類ですと誤記や難読といった問題も生じます。さらに、仕事場所がオフィスに限定されてしまいますので、仕事の効率を落とす要因になってしまっています。あとは紛失する危険性もありますし、内容の検索に不向きだという問題もあるでしょう。

とにかく、紙であることによって様々なデメリットが生じていると言えます。近年では、小説や漫画はどんどん電子化が進んでおり、ユーザーも増えています。プライベートでkindleやipadをご利用されている方であれば、直感的にも電子データの便利さを実感している人も多いのではないでしょうか。今後、仕事の現場においても、ますますペーパーレスが進み、電子化が進むことが重要ではないかと私は考えています。

また、書類作成業務を効率化するのであれば、下記のようにテンプレートを使うことで記入が必要な箇所を極力減らすことも大切です。当たり前のように思えますが、ついつい手作業で作ったりということもあるかと思います。こういった部分を徹底するだけでも作業効率は上がるのではないでしょうか。

kaipoke.hatenadiary.com

 

ペーパーレス実現のための介護ソフト

では、ペーパーレスを実現するために必要なものは何か?様々な方法が考えられますが、最も手軽で効果的なのは介護ソフトの導入です。介護ソフトには介護職の業務をスムーズにするための仕組みが多数導入されています。深くは考えずとも、それに従っていれば自然と業務の効率化に結びつく場合が多いです。勝手に仕組み化をしてくれるわけですから、介護業務の効率化においてとてもありがたい存在です。

なかでも、特におすすめしているのは本ブログで紹介しているカイポケです。カイポケの何がよいのか、下記で大きく3つのポイントを紹介します。

1. 紙での管理が不要になり業務効率化と経費削減効果

最初のポイントは上述してきたようにペーパーレス効果です。例えば福祉事業では一般的に台帳に利用者情報、福祉サービスのスケジュール等を記入していたと思いますが、これは手間ですしミスも起こりやすい管理方法です。それがデータになることによって修正等が用意になり業務効率化、さらに紙の利用が減ることで経費削減効果もあります。

2. タブレット端末を無償貸与

2つ目のポイントはカイポケが行っているタブレットの無償貸与サービスです。iPadを使って介護の記録や書類の作成、さらに保険請求なども行うことができます。外出時にもタブレットでデータを共有、作成できるため、ちょっとした空き時間にも仕事を進めることができるのです。これによって非常に大きな業務効率化が期待できるでしょう。

カイポケなら下記記事にあるようにタブレットのアプリで、外出時でも仕事を進めることが可能です。

kaipoke.hatenadiary.com

3. 採用強化にも役立つサービス

最後、3点目はカイポケそのものではなく、運営するエス・エム・エスが展開する多様なサービスの恩恵です。その1つが多彩な求人サイトです。エス・エム・エスでは介護や医療職の求人サイトを運営しており、介護ソフトカイポケを導入するとそれらを利用することができるのです。

約70万人もの介護関連の登録者がいますので、採用活動にきっと役立つはずです。これは介護関連のサービスを総合的に提供しているエス・エム・エス、カイポケだからこそのサービスだと言えるでしょう。

ただ、人事的な面で言えば採用だけではなく、入った後にいかに戦力として長く仕事を続けてもらうか、業務のスキルを高めてもらうかということも重要です。入社してもらった後、離職を防いだ後にどうやって育成をするかというのも考えておきたいポイントです。

kaipoke.hatenadiary.com

 

カイポケの利用で離職率の改善を実現

以上、ペーパーレスの重要性とカイポケについて紹介をしてきました。ペーパーレスが進むことによって、介護職員の負担は確実に低減します。それによって、長く働きたいと思ってくれる職員も増えてくるはずです。介護職の離職に悩んでいる方は、一度カイポケの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

カイポケなら最大18ヶ月間の無料お試しが可能

非常にありがたいことに、カイポケは最大で18ヶ月間も無料でお試しすることができます。実際に使ってみて自社には合わないかもということであれば、途中で利用を辞めることも可能です。何事も実際に試してみてわかることは多いものです。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能 

最大18ヶ月間無料ですから、ぜひ一度カイポケを試してみてはいかがでしょう。まずは会員登録(こちらも無料です)だけでもしておくのがおすすめです。