カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

「介護分野における人材確保のための雇用管理改善推進事業」とは何か?

f:id:marrige130110:20180326173755j:plain

「介護分野における人材確保のための雇用管理改善推進事業」とは政府、厚生労働省が進める国を挙げての人材確保対策の1つです。現在、日本全体で労働者の不足が叫ばれています。特に介護・保育の分野については人口動態の影響などもあり、著しく労働者が不足をしている現状があります。このため、国は積極的に雇用管理制度の導入支援を行っており、そのうちの1つがこの事業なのです。

具体的には介護ロボットの導入やICTといった先進的な取り組みを行う介護事業所や、地域のコミュニティ、勉強会の実施などを行う事業主を支援する制度になっています。

 

事業対象に選ばれるメリット

この事業に選ばれるメリットはいろいろとありますが、単純に先進的な事業所であるとPRできる効果は大きいでしょう。利用者はもちろん、労働者にとっても先進的な企業であれば、より入職を検討しやすいはずです。

カイポケ利用企業から10事業所以上が選出

この事業には、本ブログでご紹介している株式会社エス・エム・エスのカイポケを利用している事業所が10社以上選ばれています。もちろん、カイポケを使ったから選ばれるというわけではありませんが、カイポケには実際にICTの活用によって、作業効率を向上させている実績が多数あります。このことが選出の大きな要因になったことは間違いありません。

カイポケ導入による業務効率アップ例

実際にカイポケを利用した事務所から下記のようなメリットが挙げられています。

  • スキマ時間の仕事が簡単にできるようになり、残業が減った
  • タブレットを持ち運んでどこでも仕事をできるのが便利
  • 残業が減ったことで人件費が浮いて、賞与アップに寄与した
  • 紙に書かなくなったので記入ミスや書類確認の手間などが減った
  • とにかく書類作成時間が大幅に短縮された。利用者に向き合えるようになった

良いことばかりが書いてあるように思えますが、実際にツールを導入するだけで働き方は大きく変わるものです。

 

カイポケなら最大無料で18ヶ月間もお試しできる

それでも、カイポケなどの介護ソフトにそこまでの効果があるとは思えないという人もいるかと思います。そうした方におすすめなのは、カイポケの無料体験機関の利用です。カイポケでは最大で18ヶ月間も無料でソフトをお試しすることができます。

もし、カイポケってどんなもんだろうと思う方がいれば、まずはとにかくお試ししてみることがおすすめです。詳細については下記より公式サイトをご覧ください。まずは会員登録(無料ですぐできるのでご安心ください)だけでもしてみるのがおすすめです。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能 

 

 やらない後悔よりやった後悔のほうがずっと小さい

カイポケに限ったことではないですが、何か新しいことを始めるというのはとても大変なことです。自分でそれを学んで人に伝えて、さらには場合によってはお金がかかることだってあります。カイポケは無料でお試しできますが、それでも使い方などを学ぶいわゆる学習コストはあるでしょう。それゆえに導入に二の足を踏んでしまうという気持ちは非常にわかります。

しかしながら、何事もやってみないとわからないこともあります。もし、介護事業所の運営において業務の効率化や、成果の向上に悩んでいて、少しでもカイポケが気になったのであればお試しすべきです。上述のように18ヶ月間も無料で使えるわけですから、使ってみないと損ではないでしょうか。

それに何事もやらないで過ごしてしまった後悔というのは取り戻すことはできません。あの時やっておけばと後悔しても、当然時間を巻き戻すことはできないわけです。もし半年後にカイポケを試してみてもっと早くにやっておけばと思っても遅いわけです。

上述したようにカイポケには様々なメリットがあります。そして実際に多くの企業で業務効率化や勤怠管理などに役立っています。さらにカイポケを導入した企業の多くが、「介護分野における人材確保のための雇用管理改善推進事業」に選ばれているという実績もあるわけです。ご興味のある方は一度、無料のお試しをされてみてはいかがでしょうか。