カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

高齢者介護の悩みは情報サイト「介護の相談」に質問しよう

f:id:marrige130110:20170117104117p:plain

平成25年9月時点で高齢者人口はおおよそ3,400万人だと言われています。日本全体の4分の1以上が既に65歳以上なのです。東京や福岡、大阪等の大都市圏であればまだまだ若い人もたくさんいますが、それ以外の場所ではそんなことは既に実感しているという方も多いでしょう。

そうなると、当然ですが高齢になったがゆえの健康面での悩み、高齢者と暮らす人の悩み、そうしたことが日本ではどんどん増えていくでしょう。歳をとれば体調に異常が出るのも当然ですし、サポートする側の苦労が増えるのも当然です。今後の日本ではこうした問題にどう向き合っていくかがますます重要になるでしょう。

 

決して1人で悩まないで欲しい

そうした時に個人的に思うのは、こうした介護の悩みについて決して1人で悩まないで欲しいということです。介護に限ったことでなく、1人で悩みすぎると悩みがどんどん深くなってしまうことがあります。特に介護の話はどうしたって深刻になってしまいます。軽く考えろとは言えませんが、それでも誰かと悩みを共有することで救われることがきっとあると思うのです。

まずは気軽に調べられるからありがたい

そうした時にオススメなのが記事タイトルにもなっている「介護の相談」というサイトです。こちらは株式会社ビッグエナジーという会社が運営する、いわゆる介護関連の情報サイトです。

オススメする理由は介護に関連する情報が非常に幅広く、そして深くまとめられているからです。わざわざ誰かに相談するほどではないけれど、介護について情報を知りたい、最新のニュースを知りたいという場合にはぴったりのサイトだと言えるでしょう。

特集されている情報のジャンルは下記のような内容です。ぜひ、興味のあるところからご覧になってみてください。

  • 介護のまめ知識
  • 要介護認定って?
  • 認知症のいろいろ
  • 介護とお金
  • 介護サービスいろいろ
  • 介護に関する各種コラム

このような内容に興味のある方、また下記で紹介する「相談メール」を用いて、介護の悩みについてサイトに相談したい方などは、一度サイトをご覧になってみてください。きっと今抱えている悩みの解決に役立つはずです。

誰かに助けを求めるときは相談メール

もちろん、緊急であったり、誰かにどうしても相談をしたい、そういった場合にはサイトからお悩みを相談することも可能です。それが上述した「相談メール」です。

メールのメリットは相談しやすさでしょう。電話のようにその場でいろいろ聞かれるわけでもありませんから、相談内容をじっくり考えられますし、回答の際にも何かをすすめられたりなんてこともありません。ですから、ぜひお気軽に相談をされることをオススメします。

相談可能な悩みのジャンル

ちなみにですが、相談メールでは介護についての質問はもちろんですが、それ以外にも下記のようなテーマについても相談可能です。

  • 相続税関連の悩み
  • 遺言書作成方法や流れなど
  • 生前贈与とは何か、その方法
  • 成年後見人関連
  • 事業継承について
  • 高齢期以降の住居関連

高齢化社会になることで、これまではなかった、少なかったような悩みもどんどん増えてきています。ぜひ、「介護の相談」のようなプロフェッショナルにお気軽に悩みを話してみてはいかがでしょう。料金はもちろん無料ですからご安心ください。

 

事前に考えることの大切さ

もし今は悩みはないけれどこれからが不安という方については、今からできる限り高齢化について、高齢者介護について学んでおくとよいのではないかと思います。私自身、いろいろと勉強をしたことで、解消した悩みもありますし、考える際にもいろいろと楽になりました。

下記のように高齢者介護についての書籍というのは、書店に行っても山ほどあります。下記は個人的にオススメの本ですが、良かったらぜひ一度ご覧になってみてください。 

親が70歳を過ぎたら読む本

親が70歳を過ぎたら読む本

 

 

 

以上、高齢者介護についての情報サイト「介護の相談」を紹介しました。お読みいただきましてありがとうございました。