読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

どんな介護事業所を目指すか、理想の経営のあり方と考え方

「介護事業所の経営にはカイポケが役立つ」

介護事業の経営に限ったことではありませんが、仕事をする中では、特に経営者は理想と現実の間で悩むことが多いのではないでしょうか。

f:id:marrige130110:20170112135420p:plain

スタッフが働きやすく、利用者が喜んでくれるのが一番には決まっているが、どうしてもお給料は現状維持になってしまったり、利用者にもある程度は画一的なサービスで我慢してもらうしかないということもあるはずです。

本記事ではそうしたときの解決策の1つとしてカイポケという介護ソフトを紹介させていただきます

~目次~

 

介護ソフト・カイポケについて

カイポケは東証一部に上場する株式会社エス・エム・エスが販売する介護ソフトで、全国で約16,000もの事業所が利用しています。今なら「最大で18ヶ月間も無料」でお試し利用できるキャンペーンもやっています。ぜひ一度チェックをしてみてください。

介護ビジネスをサポートする業務ソフト 2ヶ月無料体験受付中

聞いたことがある方も多いかもしれませんが、もしカイポケについて知りたいという方は上記より公式サイトをチェックしてみてください。

 

では、下記ではカイポケを利用することで、なぜ理想の介護事業を考えることに役立つのか、その点をご紹介していこうと思います

 

1. 各種セミナーで知識を学べる、人脈ができる

カイポケ、株式会社エス・エム・エスでは随時、介護・医療に関するセミナーが行われています。平成29年度に予定されているのは例えば下記のような内容です。

  • 新春! 平成29年からはじめるべき、平成30年医療・介護ダブル改定への対策
  • 利益UP・業務効率化・職員定着への秘訣 ~成功事例をもとに解説! 2018年への準備~

いずれも今後の経営方針を左右する大きな出来事かと思います。こうした最新情報を学ぶことで、どういう介護事業所であるべきか考えるきっかけになるのではないでしょうか。また、こうした場には同じような悩みを持つ、介護事業所の経営層が集まります。同じ悩みを持つからこそ語れることがあるでしょうし、その中で自社経営のヒントを得ることもきっとできるはずです。こうしたセミナーが豊富に開催されるのが、カイポケのメリットだと言えるでしょう。

利用者の声も豊富で役立つ

ちなみにサイト内にある「利用者様の声」というコンテンツには、カイポケを実際に利用している事業所の感想や、経営についての話が掲載されています。それを見るだけでも、他者が何に悩んでいて、それをカイポケでどう解決できたかがわかってきっと役立つはずです。ぜひご覧になってみてください。

 

2. 経営を考える「カイポケ経営管理」が便利

経営を考えるうえで、現状の把握はとても大切です。しかしながら、たかが現状の把握といっても簡単ではない場合もあります。毎月の売り上げや経費、これらを皆さんはどのように管理をしているでしょうか?エクセルなどで管理している場合には特に、見づらいし、よく見たら関数が間違っていたなんてこともないでしょうか。

カイポケ経営管理はそうした悩みを解決できる機能です。毎月の売り上げや利用者数をわかりやすくグラフで一括管理してくれます。何より手間がかからないので、これまでのように苦労することはきっと減るはずです。

そうして現状を把握できれば、今後は利用者のどの層を中心に営業活動するのがよいか、どのサービスを拡充すべきか、そうしたことを検討するのにも非常に役立つはずです。このようにカイポケ経営管理を使えば、今後の改善点を定めることができるはずです。これがカイポケを使う2つ目のメリットです。

カイポケ経営管理については下記記事にも詳しいので、あわせてどうぞ。

kaipoke.hatenadiary.com

 

まずは無料のお試しキャンペーンがお勧め

以上のように、カイポケを使うことでどのような事業所を目指すのかそのヒントを得られるのではないかと思います。

冒頭でご紹介したように、カイポケは今なら最大で18ヶ月間も無料でソフトを試用することができます。経営について悩みがある、介護ソフトを検討していたという方は、ぜひ一度試しにご利用になってみてください。お申し込みは公式サイトから30分もかからずにできるのですぐですよ!

介護ビジネスをサポートする業務ソフト 2ヶ月無料体験受付中

 

 

以上、介護事業所の理想の姿を考えるうえで、カイポケがどのように役立つのかを紹介しました。お読みいただきありがとうございました。