読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

介護事業の利益創出と質の両立にはカイポケが役立つ

介護事業の経営

「介護ソフト・カイポケは介護事業の経営に役立つ」

介護事業の経営・運営をする人であれば誰でも頭を悩ませる問題の1つが、利益を出すことと、介護業務のクオリティを両立することでしょう。

f:id:marrige130110:20161219110033g:plain

売り上げを上げなければ企業として存続することはできないわけですが、介護は人の命を扱う仕事です。利益を出すことにとらわれすぎると、時に人の命を危機に追いやってしまう可能性は決して否定できません。

ここをどのように考えるか、どこに理想を置くか、そして実際にバランスを保っていくかというのは、非常に大きな課題ではないでしょうか。下記では、介護ソフト・カイポケを使うことで、どのようにそういった問題が解決できるのかを紹介していきます

~目次~

 

単純作業の効率化が両立の鍵

このような悩みを解決する時にポイントとなることの1つが、いかに単純作業を効率化できるかという視点です。介護の仕事では帳票等の作成や毎月の集金作業等、こういった仕事があるでしょうか。実際、普段の仕事を振り返ってみて、これらの仕事にずいぶんと時間を取られているという感覚があるようでしたら、それは利益創出と質の両立を妨げる要因になっているかもしれません。

f:id:marrige130110:20161219110226g:plain

ただ、利用者の着替えを手伝ったり、入浴等の介助をすることなど、これらを単純作業と考えてしまうと、それは介護サービスの質を揺るがしてしまうことになりかねません。確かに服がどう、入浴の手伝いだというのは身体を使って手伝う単純作業のようにも思えてしまいますが、上記の書類作業と異なるのはそこに人が関わっていることです。無理に力任せに着替えをさせられたり、入浴の最中1分でも早く出そうと焦る姿があったら、利用者からすればどのように思われるでしょうか。決していい印象ではないはずです。

本当に効率化すべき作業を明確にする

そう考えると、単純作業の効率化をするにしても、それが介護サービスのクオリティを落とすようであれば、そこについては考える必要があります。クオリティを下げずに効率化するのか、それともそこは効率化の対象外とするのか、それを事業所全体で明確化することが大切だと言えるでしょう。

また、利益創出に重要な営業ですが、下記記事で具体的にどうすべきかということを紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

kaipoke.hatenadiary.com

 

書類作業のスピードアップに介護ソフト「カイポケ」が役立つ

さて、そうした時に役立つのが、本サイトでオススメしている介護ソフトのカイポケです。カイポケには書類作業をスピードアップして効率化させるためのさまざまな機能があります。

利益創出と質の両立のために、まずは時間がかかりがちな書類作業をどうにかしたいという事業所の方は、ぜひ無料のお試し利用をされてみてください。カイポケは「最大で18か月間も無料」で利用できますので、果たしてどれだけスピードアップできるか、実際の業務の中で体験することができます。詳細は下記より公式サイトをご覧ください。

介護ビジネスをサポートする業務ソフト 2ヶ月無料体験受付中

それでは、カイポケによる効率化のための機能を2つ紹介します。

1. ケアマネ営業が誰でも簡単に行えるようになった

まず最初のポイントは、ケアマネ営業の効率化です。営業となると、お近くの介護支援事業所のリストをつくったり、チラシやホームページをつくったり、諸々の煩雑な手間が多かったのではないかと思います。しかも、自分で管理をしていると抜け漏れがあったり、内容等を忘れてしまったりといったミスも起きてしまう可能性があります。

こうした作業がカイポケであれば大きく変わります。最大のポイントは後述するように、タブレットによる各機能の一元管理です。タブレットを見れば現状がパッとわかる、それだけで仕事がとてもスムーズになることを実感できるはずです。

営業活動全般の改善に役立つ

なお、カイポケはケアマネさんだけではなく、営業活動全般を支援する機能もあります。新規契約者の獲得に悩んでいる方にとっては、きっと非常に役立つはずです。下記記事で詳しく紹介していますので、併せてご覧ください

kaipoke.hatenadiary.com

2. タブレット利用により手書きを減らすことで正確性、効率性が大幅アップ

もう少しタブレットについて紹介します。タブレットによって変わるのは、やはりこれまでのように書類をたくさん書く必要がなくなることです。また、デジタルですから、書類がどこにあるかとか、何をどこに書いたか忘れたという場合にも、非常にスピーディに対応することができるようになります。

さらに持ち運びができますので、わざわざ事務所に帰らずとも作業をすることができます。ささいなことのように思えますが、タブレット1つを導入すること、そしてカイポケによってそれらが管理されることで、主に書類の単純作業は大きくスピードアップするはずです。

カイポケなら最大で18か月間も無料でお試しできる

お試ししてみたいという方には、カイポケの無料お試しをオススメします。上記でもご紹介しましたが、カイポケはなんと最大で18か月間、つまり1年半も無料でソフトを使ってみることができるのです。

もし、事業所の経営で悩みがあるという場合には、ぜひ一度カイポケをご覧になってみてください。今回ご紹介した内容以外にも、カイポケには経営に役立つ機能がたくさんあります。より詳しい話は公式サイトをご覧ください。お申し込みも公式サイトから30分もあれば可能ですので、お気軽にどうぞ!

 

 

以上、介護事業の利益創出と質の両立に役立つ、カイポケの機能紹介でした。お読みいただきありがとうございました。