読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

介護現場の退職者数・離職率を下げるために何ができる?

「介護ソフト・カイポケで人材をマネジメントできる」

介護事業の運営、経営をしている人にとって悩みの1つとなるのは、離職率の高さでしょう。 

f:id:marrige130110:20161216120141j:plain

本記事ではこうした状況を変えるために経営者ができること、また当サイトで紹介している介護ソフトカイポケがどのように役立つのかといったことを紹介していきます。

~目次~

 

介護ソフト・カイポケについて

なお、カイポケは株式会社エス・エム・エスが提供する介護ソフトです。当サイトで特にオススメしているソフトの1つです。「無料で最大18か月使える」、非常にお得なソフトです。また、機能が豊富だったりと魅力的なソフトですので、あまり知らない方はまずは下記より公式サイトをご覧になってみてください。

介護ビジネスをサポートする業務ソフト 2ヶ月無料体験受付中

 

 

介護業界の離職率の現状

公益財団法人・介護労働安定センターの資料によると、介護業界全体の離職率や約16~17%程度となっています。

全産業の平均値が約15%程度ですから、これだけ見ると、介護業界も実はそんなに離職率が高いわけじゃないと思うかもしれません。しかしながら、介護業界においては実は経験3年未満の人の離職率が非常に高いのです。その割合はなんと30%を超えると言われています。

入ったけどすぐに辞めてしまう人が多い

経験3年未満というと、年齢的に見れば20代前半の方が多いかと思います。そうした方が介護の現場に入ると、続けられないと思ってしまうのも仕方のないことかもしれません。介護や医療の学校を卒業したのなら覚悟もあるのでしょうが、そうでなければ周りがスーツを着てキラキラと仕事をしているなか、自分の現状を見るとどうしたってネガティブになってしまうのが自然なことでしょう。

f:id:marrige130110:20161216120300j:plain

こういったことは数値以上に現場の人が実感していることなのかもしれません。古く職場にいる人ほど、最近入った人がすぐに辞めてしまうと感じているのでしょう。また、肉体的に続けらないという人も少なくないとと考えられます。介護職員をしていると、どうしたって腰を痛めしてしまいます。この点も大きな問題です。

このように、やはり介護業界は離職率が多い業種だと考えてもよいでしょう。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

勤労意欲・経験の多い人を積極的に採用することが大切

1つの考え方としては、最初の入り口である採用部分を強化するというのがあります。できるだけ経験が豊富で、介護職への意欲が高い方を採用するようにするのです。

f:id:marrige130110:20161216115810j:plain

介護の仕事を退職する理由

もちろん、他にもやれることはたくさんあるかもしれません。実際のところ介護職をやめてしまう方というのは、おおよそ下記のような理由が共通点としては多いようです。

  • 職場の人間関係
  • 事業所の考え方への不満
  • 他によい条件の仕事があったから
  • 給与が少ないため
  • 身体を壊してしまったため
  • 結婚などのため

ざっとみると、同僚との関係性、仕事場の意識・理念の問題、身体の問題、そして何よりお金の問題での退職が多いと見受けられます。ですから、これらに個別に対策するのもとても大事なことではあります。しかしながら、実際にはこんなに多方面に手が回らないという方が多いのではないでしょうか。それであれば、はじめから1つに絞り、優秀な人を採用するということに力を入れるのも非常に正しい選択だと思うのです。

優秀な人を効率的に採用するヒント

とはいっても、そんな風に優秀な人を採用するのは簡単ではない!と思われる方もいるでしょう。確かに介護の現場は上は60代、下は10代と幅広い求人応募があり、そのバックグラウンドも様々です。その中から優秀な方を探すのは簡単ではないでしょう。

カイポケが提供するカイゴジョブがオススメ

そこでオススメしたいのが、介護求人サイトのカイゴジョブです。このカイゴジョブは下記のような特徴があります。

  1. ヘルパー2級を持った登録者が約15万人
  2. 介護職経験が1年以上の経験者が約8割
  3. サイト利用者の約8割が40代以下と働き盛り

もちろん、これだけで優秀だと言いきることはできませんが、他サイトやハローワークなどと比べると、圧倒的に優れた人材に出会える可能性が高いサイトだと言えるでしょう。

カイポケならカイゴジョブを無料で利用できる!

嬉しいのは、カイポケとカイゴジョブの会社が一緒だということです。東証一部に上場する株式会社エス・エヌ・エスですが、ここでは他にもさまざまな介護・医療系サービスを運営されています。そのため、カイポケを利用していると、カイゴジョブの利用が無料になるのです。

ですから、もし今違う採用サイトを使われていて、料金が高いとか、なかなか思った成果を挙げられないといった場合には、ぜひカイポケ・カイゴジョブをご利用になってみてください。ちなみに、カイポケ自体もなんと最大で18か月間無料で使えますので、結局非常に低費用でお試しすることができます。

詳しい内容については、下記より公式サイトをご覧になってください。

 

なお、人材のマネジメント以外にも、カイポケには経営全般で役立つ機能が多数あります。下記記事で詳しく紹介していますので、ぜひ併せてご覧になってみてください。 

kaipoke.hatenadiary.com

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。