読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

料金・費用の安い介護事業支援ソフトはカイポケ

「カイポケなら最大18か月間も無料お試しが可能」

今回はASP型(クラウド型)で価格が高くない介護事業支援ソフトをお探しの方のために、当サイトでオススメしているカイポケを紹介します。

f:id:marrige130110:20161215112744j:plain

下記ではカイポケとはどんな介護ソフトか、実際の費用はどれくらいかといったことを紹介していきます

 

カイポケの基本情報

カイポケは東証一部に上場する株式会社エス・エム・エスが販売するソフトですが、全国で既に16,000を超える事業所が利用しています。それだけに、介護事業に携わってきた方だとご存知の方も少なくないと思います。

最大18か月間も無料で試せてお得

まだあまりカイポケについて知らないよと言う方は、最初に公式サイトをチェックしておくのがオススメです。カイポケは無料で最大18か月(つまり1年半!)もお試し利用できますので、習うより慣れろではないですが、自社に合うかどうかまずは使って試してみるのもよいと思います。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能 

さて、ではカイポケが介護事業を支援するために、どのように役立つかを下記では紹介していきます。

※ちなみにですが、クラウド型とはサービス運営者がクラウドサーバを利用して提供しているソフトのことを言います。ASP型というのは意味はことなりますが、利用者としてはクラウドでもASPでも利用方法は変わりません。つまりは、インターネットを介していろいろ便利にできるよということです。それと反するのがパッケージ型で、こちらは自分のPCにインストールしなくてはいけないタイプのソフトです。絶対にどちらじゃなくてはいけないということはありませんが、個人的には便利だと思えるASP(クラウド)型がオススメです。

 

カイポケは起業した人へのサポートが手厚い

それではまずは、「カイポケの強み、特徴」について紹介していきましょう。見出しにありますように、カイポケは起業をする人、起業をした人に非常に優しいサービスです。以前までは積極的に名称に「経営支援」という言葉を入れていたように、他の介護ソフトとは違って経営に関する情報を非常に幅広く発信してくれているのです。

特に介護業界出身者の人だと「経営って何をすればいいの?」と知識が少ない方もいらっしゃいますので、そういう方には強い味方になってくれるのです。

カイポケ開業管理サービスについて

代表的なのが介護事業を立ち上げたい人を支援するためのサービス、カイポケ開業管理です。このサービスでは開業までにやるべきことをきちんと網羅して教えてくれます。情報がまとまっていますので、いちいち自分で調べるよりも圧倒的に早く開業に必要なことを完了させられるでしょう。

f:id:marrige130110:20161215114054j:plain

特に嬉しいポイントは下記3つです。

  1. 専任スタッフが個別対応をしてくれる
  2. 開業に役立つ専門家を紹介してくれる
  3. 必要な資料は雛形を利用して省力化できる

 個人的に特にいいなと思うのは2で、開業の際には物件調査や商圏調査、さらには税理士や会計士といった専門家とのやりとり、また銀行との付き合いといった仕事も出てきます。これらを一から学ぶのは本当に大変です。カイポケではこうした難しい点についても、わかりやすく教えてくれるのできっと重宝するはずです。一例として、税理士さん探しについて、下記記事で詳しく取り上げています。よかったら本記事と併せてチェックしてみてください。

kaipoke.hatenadiary.com

既に介護事業を立ち上げている方にとっても、上記のような専門家とのつながりというのはとても大事ですよね。他にも、営業活動の支援(ホームページやチラシの作成など)やスタッフの研修などについても、カイポケはサポートしてくれます

介護事業の運営面・経営面でサポートを求める方に、カイポケはうってつけのソフトだと言えるでしょう。なお、この辺りの開業支援に関する情報は、当サイトの下記記事にも詳しいので併せてご覧ください。

 

カイポケなら最初は無料でお試しできる

 とはいっても、実際に試してみないと、ソフトが自社の業務にマッチするかというのは判断しづらいところもあるでしょう。こうした時に、カイポケが非常にありがたいのは、冒頭でも話しましたがなんと最大で18か月間も無料でお試しすることができる点です。さすがにこれだけ長いこと利用すれば、自社の業務に合うかどうかというのも判別できるでしょう。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能 

なお、無料期間が終了したあとの料金については、下記記事に詳しいので併せてご参照ください。

kaipoke.hatenadiary.com

まずはお試し利用するのがオススメ

ということで、もしASP型だったり、料金の安い介護ソフトを探しているという場合には、まずはカイポケを無料お試しされることがおすすめです。

手順も簡単ですから、その日のうちに操作感を確かめることが可能ですよ。お申し込みは公式サイトから簡単にできますので、詳細は公式サイトをご覧になってみてください。

 

ちなみにですが、公式サイトでは他にもカイポケにはどのような魅力、機能があるのかということもご覧いただけます。

請求業務について、経費関連について、また最近導入されたマイナンバーのような法律や情報の管理、さらにはスタッフさんの勤怠管理、給与振込等までカイポケは対応していますので、ぜひ詳細な機能についてもチェックしてみてください。

 

 

以上、介護事業支援ソフト「カイポケ」の紹介でした。お読みいただきありがとうございました。