カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

介護ソフト「ケア樹Free」-料金が月額無料ってホント!?

f:id:marrige130110:20161206123326j:plain

「ケア樹の魅力はコストパフォーマンスの高さ」

今回ご紹介するのは月額0円のクラウド型介護ソフト、ケア樹Freeです。何よりの魅力はタイトルにもありますように、全機能を月額無料で使えるという、非常にお得な価格でしょう

下記では、ケア樹というソフトについての概要から、介護ソフトとしての魅力などを紹介していきます。

~目次~

 

ケア樹の料金について

f:id:marrige130110:20170213185444g:plain

さて、上述のようにケア樹は「月額利用料が0円」です。ただ、もちろんこれは何から何まで無料で使えるというわけではありません。確かに月額料金は無料ですが、最初にアカウント発行費用、また事務手数料等が必要になります。それでも年間で約2万円~5万円程度と非常に安いので、他サイトと比較すれば非常に安い介護ソフトの部類になります

ちなみに有料のオプションもあり、電話やメールでのサポートが月額5,000円、インターネット伝送サービスが月額1,000円といった形で、機能追加をすることが可能です。それらをプラスしても実際にはまだ安いと言えるでしょう。

こうした料金の安さが、ケア樹の大きなメリットです。 

なんでこんなに安いの?

ここまで安いと気になるのは、その理由はいったいなぜだろうということですよね。いざ使ってみたら、全然業務に合わなかったとか、機能が少なすぎて使えなかったなんてことになっても困ります。

ケア樹の価格が安い3つの理由

しかしながら、安心してください。この料金の安さは「ケア樹Free」を運営する株式会社グッドツリーさんの努力の結晶だと言えそうです。料金がこんなに安い理由としては大きく3つ、下記のようになります。

  1. 画面をシンプルに設計したことで各種費用を抑えられた
  2. クラウド運用でサーバー等の費用を大幅に抑えられた
  3. コア機能を除き有料オプションにしたことで、基本料金を抑えられた

ということで、「ケア樹Free」は安かろう、悪かろうということは無さそうなのでご安心ください。実際、全国各地において既に800を超える事業所で利用されています。

 

まずは無料のお試しがオススメ

f:id:marrige130110:20161221143634j:plain

そうは言っても、実際に自分たちの業務にソフトが合うかどうかということや、本当に便利かどうかということは、使ってみなければわかりません。

「ケア樹Free」の場合には最大で2か月間無料で利用することができます。ぜひ一度お試しになってみることをオススメします

カイポケの無料お試しもオススメ

もし、「ケア樹Free」に限らずいろいろなソフトを比較してみたいという方には、当サイトのタイトルにもなっていますカイポケも非常にオススメできます。

こちらも無料で利用でき、最大ではなんと「18ヶ月、つまり1年半も無料」でお試しすることができるのです。どちらのソフトも非常に魅力的ですが、事業所やサービス内容によってどちらが合うかというのは異なると思います。いずれも無料ですから、ぜひお気軽にお試しになってみてください。

※ただし、実際の無料期間は、事業所様の条件等によって異なりますので、詳細については下記の公式ホームページよりお問い合わせになってみてください。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能 

 

介護ソフトに必要な条件は何か?

f:id:marrige130110:20161222121136j:plain

さて、今回は「ケア樹Free」と「カイポケ」を紹介させていただきましたが、他にも介護ソフトにはいろいろなものがあります。

それらを選ぶときに大切なのは何か、基準もいろいろあるでしょうが、そこを自社で明確にしていることが大切です。介護ソフト選びに限らず、自分の欲しいものが明確でないと、どんな買い物だって時間ばかりを無駄に使ってしまうことになるでしょう。まずはそこを明確にしてみてはいかがでしょうか。

ソフトごとの強みを理解して、自社に合うソフトを選ぶ

ちなみにですが、「ケア樹Free」の場合は冒頭では料金をプッシュしてご説明しましたが、それ以外にも簡単で分かりやすい操作性、使いやすさであったり、ipadと連携できるといった機能も魅力です

カイポケの場合には、単に介護ソフトという領域にとどまらず、開業支援や顧問税理士探しのサポートなど、「介護事業所の経営全般に対しての支援」をしてくれます。そういった点に不安のある方にとっては、きっと強い味方になってくれるはずです。

こうしたソフトごとの強みを理解して、自社に本当に必要な機能を明確にすることが、満足する介護ソフト選びには大切になるでしょう。

まずは無料お試しでいろいろなソフトを比較してみることが大切

もちろん、実際にソフトを使う中で、そこを見極めたいというのでもいいでしょう。実際に使ってみて、わかることというのもきっとたくさんあるからです。そういう方には、やはり上記のような無料のお試しがオススメです。習うより慣れろとも言いますし、ぜひ実際の操作感等を通して、購入すべき介護ソフトを見極めてください。

他にどんなソフトがあるのかですとか、いろいろお試ししてみたいけどどういったプロセスでソフトを決めればいいのかですとか、そういったことについて下記記事で詳しく紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

kaipoke.hatenadiary.com

 

評判と口コミ

f:id:marrige130110:20170217100201g:plain

以上、介護ソフト・ケア樹について紹介してきました。タイトルでも述べてきましたようにその料金面が多くの人の支持を得ています。

ちなみにですが、それ以外には下記のような声が聞かれます。

  1. 他ソフトに比べると画面が見やすくて使いやすかった
  2. サポートセンターや営業さんなど、スタッフの方が優しい人が多い
  3. ipadで簡単に使えるのがありがたかった
  4. ブログでいろいろと情報発信してくれているので、安心できる
  5. 初期費用が安かったので導入しやすかった
  6. 請求や実績記録等の作業時間がだいぶ短くなった気がする
  7. なんだかんだ、やっぱり料金が安いのが助かった

 介護ソフトを選ぶ時にはぜひ参考にしてください。

 

ケア樹君以外におすすめの介護保険ソフト

なお、上述のように当サイトでは他にもさまざまな介護ソフトを紹介しています。下記記事でいろいろと紹介していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

  1. トリケアトプス
  2. まもる君(くん)
  3. 「ファーストケア」
  4. 「寿(ことぶき)」
  5. 「ケアマザー(CareMother)」
  6. 「けあ蔵」
  7. 「介五郎」
  8. 介舟ファミリー
  9. エヌエヌプラスワン 
  10. ケアネットメッセンジャーの評判
  11. ワイズマン
  12. 「ほのぼのmini」

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。