読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

介舟ファミリーの評判と料金

介護保険ソフト

f:id:marrige130110:20161205154033j:plain

「使いやすい介護ソフトをお探しの方におすすめ」

今回は介護事業者向けのソフト「介舟(かいしゅう)ファミリー」を紹介します。下記で評判や料金などについて紹介していきますので、ぜひ「介護ソフト選び」の際は参考にしてください。

それでは、介舟ファミリーについて、

  1. 介護ソフトとしての強み
  2. 料金設定について
  3. 最新ニュース

という3つの観点で紹介していきます。

 

 

なお、本サイトでオススメしている介護ソフト・カイポケも「最大18か月間無料お試し可能」とお得ですから、介護ソフトを検討している方はぜひ併せてお試しになってみてください。無料体験は5分足らずですぐにお申込み可能です

無料体験は公式サイトより5分でお申込可能 

 

 

1. シンプルなUIで使いやすいという評判

f:id:marrige130110:20161221143634j:plain

では、まずは介護ソフトとしての強みについてです。さまざまな声はありますが、好意的な意見で非常に多いのはその「使いやすさ」です。画面構成が非常にシンプルであるため、こうしたソフトに慣れない方でも非常に導入しやすいと言えるでしょう。

また、「サポート体制の充実」についても好評です。もし、操作についてわからないことがあっても早急に対応いただけるので、ご安心いただけると言えるでしょう。

介舟ファミリーサービスとの連携性も魅力

これは当たり前と言えば、当たり前なのですが、もし他に介舟ファミリー関連のソフトを使っているのであれば、非常に便利になります。さすがファミリーというだけあって、細かいところまで手が行き届いていると言えるでしょう。

もし、介舟ファミリーをお使いということであれば、各種ソフトを介舟ファミリーに統一させることのメリットは大きいと言えるでしょう。

2. 利用料金について

f:id:marrige130110:20170213185444g:plain

では、介舟ファミリーを利用する場合、「月額でどのくらいの費用」がかかるのでしょうか。他ソフトと異なり、介舟ファミリーはここが若干わかりづらくなっています。公式ホームページを見ても、月額料金は利用する機能によって異なるということ、それから詳細はお問い合わせくださいという記述があるだけです。

導入する機能によって価格が変わる

少々古いですが2014年時点だと、居宅介護支援を導入すると月額1万円、居宅サービスを導入すると月額2万5千円というように、サービスごとに価格が異なっているのです。

組み合わせるサービスが多くなれば1つあたりは多少お得になるよということです。ここは自社で何が求められているかをきちんと定義して選ぶことが大切です。

オプション設定で追加料金

さらに、基本機能に加えて機能が欲しい時には、オプションの機能追加をする必要があります。たとえば下記のような内容です。

  • 入金管理システム
  • ヘルパー関連の情報管理
  • 各種振込用紙の出力
  • スマートヘルパー連携機能
  • 各種ソフトとの連携機能(スマートヘルパー、タブ録)

こうした機能が別途必要になった場合には追加で料金を払う必要があるのです。すから、介舟ファミリーの利用料金としては最低で月額1万円+初期費用の5万円、最大ではオプション次第ですが初期費用が数十万円+月額費用となるでしょう。

実際の料金については、事業所ごとに異なることになりますので、公式ホームページにあるようにお問い合わせいただくのが一番でしょう。上記はあくまで参考としてご覧ください。

まずは無料デモンストレーションをしてもらおう

f:id:marrige130110:20161222104954j:plain

以上、介舟ファミリーの料金を紹介しました。料金は大事ですが、あとは実際にどれだけ使いやすいか、自社に合ったソフトかどうかというところだと思います。上述のように介舟ファミリーは操作しやすいわかりやすいソフトだとは言われていますが、人によってその感覚には差はありますので、実際に確かめることはとても大切です

介舟ファミリーでは実際に職員さんが訪問してくれて、ソフトの使い方やイメージを教えてくれる「無料デモンストレーション」というサービスをやっています。ここまで読んで、介舟ファミリーを検討してみたいと思った方は、ぜひ無料デモンストレーションにお申し込みをされてください。

カイポケも最大で18か月間無料お試し可能

なお、本サイトで特におすすめしている護ソフト・カイポケはデモンストレーションはないのですが、最大で18か月間も無料」で利用できるお試しキャンペーンが行われています。ぜひ、介舟ファミリーと併せてご検討されてみてはいかがでしょうか?

無料申し込みは「5分ですぐに完了

無料お申し込や、カイポケの詳しい内容については公式サイトをご覧ください。申し込み自体も5分くらいで終わりますので、すぐにソフトの使い心地を体験することができます。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能 

 

3. 2017年春からクラウドサービス化

f:id:marrige130110:20170221095053p:plain

そんな介舟ファミリーですが、なんと2017年4月からクラウドサービスに生まれ変わるそうです。クラウド化していろいろ便利になるようですから、ぜひその際はチェックしてみることをオススメします。

ちなみに、最近の介護ソフトの流れとしては、PCにインストールするパッケージ型よりも、クラウド型が増えてきています。他にどんなソフトがあるか知りたい方は、クラウドサービスとは何ぞやという方は、下記記事で詳しく紹介していますのでご覧ください。

kaipoke.hatenadiary.com

 

介護業務全般の支援が必要ならばカイポケがオススメ

上記のように介舟ファミリーは非常に良いソフトだと思います。ただ、もしあなたが「介護事業全般、さらには経営に関する業務」までサポートしてほしいと思っているようであれば、先ほどもご紹介をしたカイポケをオススメしたいと思います。カイポケは経営支援サービスの名前の通り、介護事業所で必要となる業務を幅広くサポートしてくれます

まずは無料のお試しでソフトを比較してみよう

ですから、経営について、例えば経理や営業、採用などといったことはよくわからないという人にとって、カイポケは非常に強い味方になってくれるのです。しかも嬉しいのは「最大で18ヶ月間(条件によって多少前後するようです)も無料」で利用できる点です。これだけの期間があれば、どう便利なのかも十分に確かめることができるはずです。

このようにまずはお試し、無料で利用できるというのはカイポケの大きなメリットでしょう。もちろん、お試しして要望が満たせないと思った場合には無料の状態で解約することも可能です。ぜひ一度ご覧ください。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能 

料金について 

実際にカイポケを利用し始めた場合の料金については下記記事に詳しいので併せてご覧になってみてください。

kaipoke.hatenadiary.com

介舟ファミリー以外におすすめの介護保険ソフト

また、当サイトでは他にもさまざまな介護ソフトを紹介しています。下記記事でいろいろと紹介していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

kaipoke.hatenadiary.com

  1. トリケアトプス
  2. 介護ソフト・まもる君(くん)の評判と口コミ - カイポケビズお試し体験記
  3. 「ファーストケア」
  4. 「寿(ことぶき)」
  5. 「ケアマザー(CareMother)」
  6. 「けあ蔵」
  7. 「介五郎」
  8. 「ケア樹Free」
  9. エヌエヌプラスワン 
  10. ケアネットメッセンジャーの評判
  11. ワイズマン
  12. 「ほのぼのmini」

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。