カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

無料のヘルパーのシフト管理用介護ソフトなら

f:id:marrige130110:20160627151225j:plain

「カイポケならヘルパーさんのシフト管理が簡単に」

本記事ではヘルパーさんのシフト管理に役立つ介護ソフトとして、「カイポケ」を紹介します。

実はこのソフト、シフト管理に非常に役立つのです。しかも嬉しいのは「最大18か月間も無料」でお試しすることができる点。本記事ではこれらについて詳しく紹介をしていきます。ぜひご参考にされてみてください。

 

頭を悩ませるヘルパーさんのスケジュール調整

f:id:marrige130110:20161216120141j:plain

さて、上述したように、介護事業者の方にとって悩みの1つとなるのがスタッフさんのシフト等の管理ではないでしょうか。日勤・夜勤、さらには早番など勤務形態が多様な介護職だと、勤務票シフト管理、また労働時間の計算等の事務処理で手間取ることが少なくないはずです。

自社に合うソフトを見極めるのは難しい

もちろん、そうした方のためにさまざまなソフトはあります。でも、使ってみたけどしっくりこないとか、どれに決めればいいのかわからないという方も少なくないかと思います。そうした方にオススメなのがカイポケです。

無料でお試しできるから、自社に合うかどうかを簡単に確かめられる

なぜ、おすすめなのか、最大の理由は上記でも書きましたように「無料で最大18か月間お試しできる」からです。これだけ使えば、シフト管理が上手くできるかどうか、十分に確かめられると言えるでしょう。詳細については、公式サイトの説明をご覧ください。

無料体験は公式サイトより5分でお申込可能 

もちろん、思ったより使い勝手が悪かったという可能性もないではありません。ただ、それでも無料お試しだから費用はかかりません。このように、購入前にきちんとお試しさせてくれるのが、カイポケの非常に大きなメリットだと言えるでしょう

無料申し込みは公式サイトから可能

無料申し込みは上記と同じく、公式サイトからすぐにできます。営業時間であれば約15~30分くらいで無料体験を開始することができますので、本日すぐにシフト管理機能を試せるのも嬉しいところです。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能 

 

以上のように、カイポケの1つの魅力は、実際にソフトの使い勝手を試せる点です。下記では、シフト管理をするうえで、カイポケがどのように役立つのか、具体的な点について紹介をしていきます

 

介護ソフト・カイポケの便利な管理機能

f:id:marrige130110:20161222104954j:plain

さて、そんなカイポケのスタッフ管理ですが、どのように便利かを簡単に紹介していきます。いろいろと強みはありますが、ここでは大きく3つのポイントで紹介します。

1. 勤務状況を簡単に把握できる

f:id:marrige130110:20170221104823j:plain

※実際の画面イメージ(カイポケ公式サイト参照)

まず、便利なのはヘルパー別に勤務状況、時間別で簡単に管理できる点です。全体としてはチームの仕事ですが、誰をケアするかという観点では個人個人が行うものです。誰が介助をしたのか、すぐに把握できるのは便利です。

また、もちろん利用者ごとに、どのスタッフが担当しているかもすぐに把握することができます。当たり前のように思えて、これもとても便利な機能ではないでしょうか。誰々さんはどのスタッフが担当しているのか、すぐにわかれば急な欠勤などの場合にも、全体の稼働状況を見て最適な人を割り当てたりといったことができます。

2. 勤怠実績を登録すれば給与計算も簡単に

上記のような勤怠状況を登録すれば、給与計算も行えるところもカイポケが便利なポイントです。しかも、計算された各ヘルパーのお給料は、カイポケの画面上から格安の手数料で振り込むこともできるのが嬉しいところ。

手数料の節約でコストダウンにも役立つ

たかが数百円の手数料と思っても、100人いればかなりの金額になります。それが毎月だから、年間だとそれなりの出費でしょう。小さなところですが、こういったところから節約することはとても大切です。

3. ケアマネ管理機能も充実

さらに、ヘルパーのみならずケアマネさんの管理も簡単です。画面がシンプルで登録項目も多くないので、さっと登録することができます。

操作画面のわかりやすさもありがたい

この画面(UI)の見やすさというのも、カイポケの魅力の1つかなと思います。パソコン操作が苦手という人でも直感的にわかりやすいのではないかと思います。また、ケアマネさん自身も各機能を集約することで、普段の業務がとても楽になるというメリットがあります。その点については下記記事をご覧ください。

カイポケケア連携サービスで日々の業務を楽にしよう!

 

以上、ヘルパーさんのシフト管理などをするうえで役立つ機能を紹介しました。いずれの機能もきっとシフト管理にお悩みの方の役に立つはずです。上述したように「最大で18か月間無料」でお試しできますので、ぜひご自身の手で使い勝手を確かめてみてください。

無料体験は公式サイトよりすぐにお申込可能 

なお、無料期間を終了後については、当然料金も必要になってきます。施設の規模や、介護サービスの内容によって異なりますので、詳細は下記記事をご覧ください。

kaipoke.hatenadiary.com

 

ここからは、もう1つカイポケの非常に便利な点である「タブレットやスマホとの連携」について話していきます。 

タブレットやスマホの活用でお手軽に使える

f:id:marrige130110:20170221105803j:plain

もう1つ、カイポケの特徴的な機能が、タブレットやスマホとの連携です。これまでの訪問介護だと、利用者宅に行ってサービスを提供したら、実際の勤務時間を記入するのは事務所に戻ってからというのがほとんどでした。これだと、誤記が出やすく、忘れてしまったりとか、もしくはまとめてやるから月末にやたら書類関連の業務が忙しくなるなんて弊害が起こっていました

タブレットは無償貸与という太っ腹ぶり

それが、カイポケはタブレットを無償で貸してもらえたりと、手持ちの端末からリアルタイムで勤怠状況を書き込むことができます。これで、忙しかった月末の勤務時間の集計等がずいぶんと楽になるはずです。こうした最新のIT機器を存分に活用して業務効率化をできるのも、カイポケの大きな魅力だと言えるでしょう。

実際にどういったタブレットを借りることができるのですかとか、タブレットでカイポケのどのような機能を使えるのかなど、詳細については公式サイトをご覧ください。

 

上述のように、カイポケはシフト管理において非常に便利です。ここからは、シフト管理など、便利な介護ソフトを使う上で考えておきたいことを紹介します

 

どこまでソフトで管理すべきか?

世の中にある他の介護ソフトについても、負けず劣らず使えるソフトはたくさんあるだろうと思います。日々の定常的な業務だからこそ、仕組みによって効率化できるのは非常にありがたいことです。

しかしながら、すべてをソフト任せにしていいのか、その点については疑問もあります。というのも、誰と誰が働くかということには、教育という側面があると考えるからです。とりわけ新しく入ってきた方に戦力として働いてもらうためには、育成に定評のあるメンター的な方と働いてもらうのがベストです。

人が見るべき業務を明確にすることが大切

これはソフトには決してできないことです。こうした点を忘れてソフトに頼ってしまうようでは、一時的に業務は楽になっても、離職率やサービスのクオリティといった面でいつかしっぺ返しが来るのではないかとも思うのです。

ですから、仮にソフトでシフト表をつくっても、最後はきちんと人の目を通して、この配置がベストなのかということは、しっかり考えるべきではないかと思います。この辺りの問題意識については、下記の記事でも考えています。機械による効率化と人の手によるサービスクオリティの担保などについて考えました。

介護事業を効率化できるソフトとは?

 

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。