カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

介護ソフト乗り換えならカイポケがオススメ!

f:id:marrige130110:20160623171531j:plain

「カイポケなら他サービスからの移行が簡単」

介護ソフトの切り替えを検討してらっしゃる方ってたくさんいらっしゃるかと思います。組織が大きくなってきたから、今使っているソフトの使い心地がイマイチ・料金が高い・カスタマーサポートに電話がつながらないとか、新しいソフトも試しに比較してみたいとか、理由はさまざまかと思います

本記事では介護ソフトを乗り換えを考えた時に、どのような点で困り、それをどうすれば解決できるのかについて紹介していきます。

~目次~

 

さまざまな介護ソフト

介護ソフトの有名どころというと下記のようなソフトがあるかと思います。

  • エヌエヌプラスワン
  • けあ蔵
  • ケアマネっ子
  • 介護ソフト「まもる君」
  • ファーストケアHoney
  • ケアマザー
  • iPad ケア記録アプリ
  • キャンビルプラス
  • Flowers NEXT (フラワーズ・ネクスト)
  • ケアネットエイド
  • プライムケア
  • ちょうじゅ
  • ケア樹Free
  • SuisuiRemon
  • 響(HIBIKI)
  • 楽すけ
  • 介舟
  • Blue Ocean Note
  • ワイズマン
  • 介五郎 

全てのソフトを比較するのは大変すぎる

少々たくさん掲載しすぎてしまいました。しかしながら、いくつかのソフトについては見たことがあるという人も多かったと思います。実際にこれだけのソフトがありますし、これでもまだ全てのソフトというわけではありません。ここから自社に最適な介護ソフトを選ぶといっても、全てのソフトを比較していたら、それこそ1か月や2か月ではすみません。あまりに時間がかかりすぎてしまうのが問題です。とはいえ、どれかに決めなくちゃいけないわけで、迷っている方は非常に多いのではないかと思います。

カイポケなら無料で気軽にお試しできる

そうした時にオススメしたいのが、本サイトでプッシュしている「カイポケ」という介護ソフトです。経営支援サービスと銘打っているように、単に帳票記入とか、国保連伝送といったことではなく、介護事業を経営するうえで必要なサービスが一気にまとめられている点が魅力です。最大で「18ヶ月間も無料」で利用できますので、興味のある方はまずお試しで利用してみることをオススメします。下記より公式サイトをご覧いただければ、すぐに無料体験の申し込みが可能です。ぜひ一度ご覧になってみてください。

介護ビジネスをサポートする業務ソフト 2ヶ月無料体験受付中

 

データの引継ぎが簡単なので安心

さて、介護ソフトの乗り換えでカイポケをオススメする最大の理由は、「データの移行が非常に簡単」だからです。それもそのはず、なんと専任担当者がわざわざついてくれて、乗り換えをサポートしてくれるのです。今の時代、介護ソフトって山ほどありますから、そこから移ってくれる方には最大限のサービスをしますよ、みたいな話なんだと思います。この辺りのデータ移行周りについては何が問題で、どうすれば解決されるのといった話題を下記記事で紹介しています。併せてご覧になってみてください。

介護ソフトのデータ移行が大変ならカイポケ

携帯電話のキャリア移行も一緒だ

この乗り換えって耳なじみのある言葉だなと思っていたんですが、それもそのはず携帯電話の移行でよく耳にしますよね。今はMNP(ナンバーポータビリティ)なんて制度ができて、昔と比べるとキャリア変更の手続き自体が非常に簡単になりました。その際に、各キャリアとも他社から移ってきた人には数万円レベルでキャッシュバックするよなんてキャンペーンをやっていました。カイポケではそんなことはさすがにありませんが、担当者がついてわかりづらい乗り換えをサポートしてくれるってのは非常に嬉しい特典です。

料金はもちろん無料

ちなみにですが、担当者がついても移行の料金は無料です。利用者の基本的な情報である氏名・年齢・住所、ケアマネ情報、事業所情報といったものをお手軽に移行してもらえるのに、全くお金がかからないなんてのは嬉しいところです。

無料という点で言うと、カイポケはいろいろなものが実は無料で、例えば法改正があっても基本的には無料、冒頭でも紹介しましたが無料体験は最大6ヶ月間無料、ホームページ作成も無料、採用サイトへの掲載も無料と、無料尽くしです。特に小規模な事業所で営業等に時間と費用を大きくはかけたくないと言った場合には、カイポケは非常にオススメすることができます。

上記のように無料のオンパレードのカイポケですが、もちろん全くお金がかからないというわけではありません。商売なわけですからお客様からお金をいただけなければ、いかにいいサービスでも継続できません。

なお、無料体験後の料金については、下記記事で詳しく紹介しています。併せてご覧になってみてください。

kaipoke.hatenadiary.com

 

乗り換えの方法

ちなみにですが、乗り換えの方法についても紹介しておきましょう。先ほど専任担当者がつくと言いましたが、オフィスまで来るというわけではないようです(場合によっては直接訪問も対応してくれることもあるようですが)。では、どうするかというと、パソコンを通じての遠隔操作でデータの移行をしてくれるのです。

遠隔操作なんてできるの!?と思われる方もいるかもしれませんが、そのあたりももちろん専任のスタッフがリードしますのでご安心ください。ただし、一部に未対応のソフトがあります。いま使っているソフトがどのようなソフトだったら無料の移行ができるのか、詳細についてはまずは無料体験を申し込んで、それからカスタマーサポートをご利用になってみてください。営業時間内であれば15分程度ですぐに無料体験できますので、さっと利用してしまうのがオススメですよ

 

 

以上、介護ソフトの乗り換えを検討の際にはカイポケがオススメだということと、その理由について簡単に紹介させていただきました。

お読みいただきありがとうございました。