読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

無料で使える介護保険請求ソフト

カイポケ

f:id:marrige130110:20160614171445j:plain

「カイポケなら最大18か月間も無料で利用可能」

無料で使える介護保険請求ソフトはあるか?と聞かれたら、ずっと無料というのはおそらくないはずです。どれだけサービスのよい介護ソフトだとしても、さすがに慈善事業でやっているわけではありませんから、最終的にはお金をお客様からいただかないと運営を継続できるはずがないからです。

 

介護保険ソフトの無料お試し期間

しかし、一定期間を無料のお試しできる介護ソフトというのは、実はわりとたくさんあります。有名どころのソフトでいうと、例えば下記があるかと思います。

  • エヌエヌプラスワン(無料お試し期間最大45日)
  • まもる君(無料お試し期間60日)
  • カイポケ経営支援サービス(最大18ヶ月間)
  • ほのぼの mini(無料お試し期間3か月)
  • ファーストケア(無料お試し期間45日間)

それぞれのサービスにいいところ悪いところがあると思います。当サイトで特にオススメしているのは、カイポケ経営支援サービスです。上記をご覧のとおり、「無料お試し期間が2か月~最大で18か月」と非常に長いのです。ぜひ一度お使いになってみることをオススメします。

介護ビジネスをサポートする業務ソフト 2ヶ月無料体験受付中

 

カイポケのメリット

なぜ、カイポケがオススメなのか、下記で「3つのポイント」を紹介していきます

1. 使用体験期間が非常に長い

まず最初のポイントとしては、試用期間が最長で6ヶ月となっており、他サービスと比べて長いという点です。単純に試用期間が長いということは、その間無料でサービスを使えるというコストカットの面でも嬉しいですし、また6ヶ月間使えるということは、そのソフトが実際に自社の業務に適応するかどうかをじっくり見極められるというメリットもあります。そういった点から、まずはカイポケは非常にオススメできるのです。

この無料体験キャンペーンについては下記記事でさらに詳しく紹介しています。

カイポケの無料キャンペーン詳細

2. 圧倒的な信頼性の高さ

次のポイントとしては、カイポケは非常に信頼性が高いソフトであるという点です。まず、販売元の株式会社エスエムエスは東証一部上場の企業です。決して多い話ではありませんが、カイポケなら万が一でもいきなりサービスが使えなくなるといった心配や、セキュリティ情報をハッキングされて企業情報が盗まれるといった心配も、あまりする必要がなさそうです。

さらにこのエスエムエスですが、介護保険請求ソフトだけではなく、介護全般で本当に幅広い事業展開をしています。たとえば下記のようなサービスを運営しています。

  1. ケアマネドットコム
  2. ケア人材バンク
  3. 安心介護
  4. かいごDB
  5. カイゴジョブ
  6. シカトル
  7. けあとも

ケアマネジャーや介護職、理学療法士・作業療法士、大手介護事業者、居宅系介護事業者などなど、介護に関わる全ての方のためのサービスを展開しています。こういった知識・経験ともに豊富で、介護(と医療)で勝負していく姿勢は非常に好感が持てます。

エスエムエスやその他のソフト販売業者さんについて、下記記事で詳しく紹介しています。ソフト選びでは、運営者を見ておくことも重要だと思います。ぜひご参照ください。

介護保険請求ソフト販売会社の比較

既に多数の導入実績

また、そういったところを信頼してというところもあるのでしょう。既に日本全国で約16,000社以上がサービスを導入しています。一時は値上げで高くなったという話も業界で話題になっていましたが、それ以上の豊富な機能、丁寧なサポートが非常に人気を博しています。既に16,000社が導入しているということで、ネット上にもいろいろと情報がありますし、もちろん公式のサポートセンターにも情報がストックされており、カスタマーサポートは非常に迅速で、かつとても丁寧です。こういった積み上げられた信頼性は他サービスと比較すると、決して劣ることはないのではないかと思います。

3. 法改正対応にコストがかからない

そして3つ目のメリットです。カイポケは追加的なコストがほとんどかかりません。たとえば、2015年4月の法改正時にも、カイポケは3月末時点で対応を完了させており、このことについての追加費用はかかりませんでした。こういった追加コストがない点もカイポケの魅力だと言えるでしょう。

少子高齢化が進む現在、介護保険など高齢者を取り巻く環境は今後さらに変化していくことが予想されます。その際にもカイポケでは基本的に追加コストはかからないはずです。長期的に見れば、これはコスト削減のうえで非常にありがたいルールだと言えるでしょう。

 

無料体験するなら

以上、カイポケの魅力について3つのポイントを紹介いたしました。もし、どれか1つでも気になるポイントがあったのであれば、ぜひお試しで無料体験をしてみることをオススメします。冒頭でも書いたように、「無料で最大18ヶ月間使える」わけですから、まずはご利用されてみることで、よりサービスについて詳しく理解できるかと思います。

データ移行もサポートしてもらえるから、乗り換えも簡単

もし、今お使いのソフトがある場合でも、カイポケならデータ移行は無料ですし、不明点もカスタマーサポートからいろいろと助けてもらいます。専任担当者がつくため、パソコンが苦手という方でも、スムーズに登録を進められるはずです。ぜひ一度ご利用になってみてください。無料体験の申し込みは公式サイトよりどうぞ。営業時間内であればおおよそ15分くらいで申し込みできるはずです

 

なお、無料体験期間の終了後の料金については、下記記事に詳しいので併せてご覧になってみてください。

kaipoke.hatenadiary.com

 

 

以上、お読みいただきありがとうございました。