読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

使い勝手の良い介護事業支援ソフトならカイポケ

カイポケ

f:id:marrige130110:20160613103309j:plain

「カイポケは簡単に使えて、最大18か月間無料」

介護事業をやっているとさまざまなソフトやサービスが必要になるはずです。介護保険請求ソフト、国保連伝送ソフト、会計ソフト、さらには求人のサービス登録、スタッフの勤怠管理ソフト、また各種書類をつくるためのワードやエクセルといった資料などなど、そういったものにかかる費用や手間は決してばかにはなりません。

また、結果として煩雑な作業が増えることで、スタッフの残業問題などにも発展してしまいます。残業が増えることも、家への持ち帰り作業が増えることも、長期的に見ればデメリットにつながってしまうものです。そういったことも踏まえて、どうにか効率化できないか、便利にできないかと頭を悩ませている経営者、リーダーの方は多いかと思います。

そうした方のために、本記事では介護ソフト・カイポケを紹介します。

~目次~

 

本ブログのオススメはカイポケ

そんな方にオススメなのは、本ブログでプッシュしている「カイポケ」です。介護ソフトというのはいろいろあるわけですが、とりわけ事業全般を支援するとか、使い勝手がよいという観点でいうとこのカイポケが一番オススメできます。逆に事業全般というよりはとりあえず伝送のみとみか、使い勝手よりも価格の安さが大事という場合には、他のサービスを選ぶというのも有効かと思います。

カイポケについて、まずはもう少し詳しいことを知りたいという方は下記のリンクより公式サイトをごらんになってみてください。最大で18か月間の無料体験」もできますので、まずは触ってみるというのがオススメです

下記では、具体的にカイポケのどのあたりが使い勝手がよく、事業全般に役立つのかについて紹介していきます。

介護ビジネスをサポートする業務ソフト 2ヶ月無料体験受付中

 

機能の豊富さが一番の魅力

カイポケの魅力をひとことで言うならば、カイポケの機能が他サービスと比べて圧倒的に豊富であることが、使い勝手の良さや事業全般の活用につながっているといえます。カイポケはよく高いとか、値上げをしてしまったとか言われますが、それはこの機能の豊富さに起因をします。

あくまで一部ですが、カイポケはそれ1つで下記のようにさまざまな機能を活用することができます。それでいて月に数千円という値段でおさまっているわけです。これは高いどころか、十分に安いと考えられるはずです。

ただ、カイポケは無料の機能が多いところも魅力ですが、無料体験終了後に実際いくらくらいかかるのか?気になる方も多いと思います。下記記事で料金について紹介しています。

カイポケは値上げしたっていうけど実際の料金はいくら?

多様な機能と連携によって相乗効果が見込める

では、ざっとカイポケの機能についてみてみましょう。

  • 訪問介護計画書やモニタリング関連の書類作成
  • スタッフのシフト表や給与計算・振込み機能
  • サービス予定実績の管理
  • 介護・予防給付の管理
  • 国保連伝送
  • 月末に利用者におくる請求書作成・管理
  • 事業所の開設支援サービス
  • 事業所のホームページ無料作成機能
  • ちらしの無料作成機能
  • 求人広告を無料で出稿可能

冒頭では介護事業の運営にはさまざまなサービスやソフトが必要だと書きましたが、カイポケがあれば、上記のようにそれだけでかなりのことをすることができます。結果として、それがコスト削減にもつながり、ひとまとめで管理できることによる使い勝手の良さにもつながっているわけです。

余計な手間が必要ないのが大きなメリット

これまでのように、わざわざサービスごとでデータのやり取りをする必要はありませんし、手書きの書類をデータベースに転記したりということも必要ありません。作業が効率化でき、ミスも減るという非常に高い効果が見込むことができるのです。

他にも通常であれば、これまたいろいろと手間やコストがかかるはずの採用活動や自社のホームページ作成といった分野についても、カイポケではサポートをしてくれています。とくに事業所が開設したてでとにかく採用広告もホームページも、まずは形があることが大事という場合には、カイポケのサポートは大いに役立つはずです。

こうしたカイポケの多機能ぶりについては下記記事にも詳しいので併せてご覧ください。

カイポケの介護保険ソフトとしての機能って?

 

まずは無料体験で使い心地を実感すべし

以上、カイポケの魅力について紹介をさせていただきました。改めていうと、1つのソフトに非常に多くの機能が詰め込まれているがゆえに、連携しやすく使い勝手がよく、経営全般を見渡すことができるよ、という話でした。

とはいえ、文章で読んだだけでは、なんとも実感しづらいところが大きいかと思います。そうしたときにオススメしたいのが、無料体験の利用です。百聞は一見にしかずとか、近しい意味合いでは論より証拠なんて言葉もあります。要は実際に自分の目で見て触ってみるのが一番いいよということですよね。

カイポケについても、そのようなことが実践できるように、「最大で6ヶ月間」も利用できる無料体験キャンペーンが行われています。ここで実際に自分の業務に活用してみることで、何がよくて、どれだけ使えそうかというのは実感してもらえるかと思います。お金はかかりませんので、ぜひ一度お試しになってみてください。

こうしたカイポケの無料体験キャンペーンについては、下記記事でも詳しく紹介していますので、実際に申し込む前に読んでおくとより深く内容がわかるかと思います。

カイポケの無料キャンペーン詳細

 

 

以上、経営支援サービスカイポケの紹介でした。

お読みいただきありがとうございました。