読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

介護ソフト「ほのぼのmini」が効果的な組織とは?

介護保険ソフト

f:id:marrige130110:20160613095527j:plain

小規模事業所にはほのぼのminiがおすすめ

本記事では介護ソフト「ほのぼのmini」について紹介をします。どの介護ソフトを使おうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

ほのぼのmini(ミニ)とは?

f:id:marrige130110:20170213185138g:plain

まず、ほのぼのminiについてですが、NDソフトウェア株式会社が販売する介護請求ソフトになります。NDソフトウェアは老舗の介護ソフト開発会社で、介護ソフトのシェアでは1、2を争う大手の会社です。ほのぼのminiは既に「4500件を超える事業所」で使われており、他の「ほのぼの」シリーズと合わせると約35,000件という数字です。

主に小規模事業者向けのソフト

そんなNDソフトウェアの主力製品の1つがほのぼのminiで、特徴は主に小規模な事業者向けの設定である点です。下記のようにさまざまな介護サービスに対応しているソフトです。

  1. 居宅介護支援
  2. 介護予防支援
  3. 通所系サービス
  4. 訪問系サービス
  5. 福祉用具貸与
  6. 有料老人ホーム
  7. サ高住

 以上、大まかですが、まずはほのぼのminiについて紹介しました。

 

どの介護ソフトが自社に最適なのか?

f:id:marrige130110:20161227145114g:plain

ここで考えておきたいのは、「自社に適した介護ソフトはどのようなものだろうか?」ということです。介護ソフトにはそれぞれ一長一短があります。どこを重視したいかで選ぶべきソフトは変わってくるのです。

多機能、経営支援を求めるならカイポケ

当サイトではタイトルにあるように、介護ソフトを選ぶときには基本的にはカイポケをオススメしています。カイポケの場合のオススメのキーワードとしては、「多機能」「経営支援」です。これらのキーワードが気になるという場合には、カイポケについてもチェックしておくのがオススメです。

ほのぼのminiもカイポケも、まずは無料お試しがオススメ

チェックの方法については、やはり直接ソフトを触ってみるのが一番です。ほのぼのminiの場合には「最大3ヶ月無料」で使えて、カイポケの場合には最大で「18か月間無料」でお試しすることが可能です。

詳しい情報や試しに使ってみたいという場合には、公式サイトより詳細をご覧いただけます。運営会社さんのことや、機能やサービスの特徴などがわかりやすく紹介されていますので、ぜひチェックをしてみてください。

介護ビジネスをサポートする業務ソフト 2ヶ月無料体験受付中

 

以上、おおまかですがほのぼのminiとカイポケについて紹介をしました。下記ではそれぞれのソフトについて、さらに詳しく紹介をしていきます。

 

カイポケのいいところ

f:id:marrige130110:20170123103356g:plain

ではさっそく、まずはカイポケという介護ソフトでいいなと思うところを簡単に紹介します。細かく見ればいろいろと条件はあると思いますが、ざっくりと言えばカイポケがオススメなのは下記のような場合だと思っています。

新規開設時やバックオフィスが弱い組織に特にオススメ

経営支援サービス」の名前のとおり、介護経営に関連するさまざまな業務をワンストップで使える便利さ、そしてお得さが非常に魅力的だと考えているからです。重要なのは「使いどころ」だと考えています。

既に業務の流れが明確になっているかどうかがポイント

上述のようにワンストップで使えるところがカイポケの魅力ではありますが、たとえば事業所内ですでに体制が確立しているのであれば、さしものカイポケでもそこに割ってはいるのは簡単ではないと考えます。

もちろん、メリットがないというわけではありませんが、今までつくりあげてきたものをいったん崩して、新たにカイポケの体制を作り上げるというのも決して簡単な話ではありません。

カイポケ1つで多機能なのが便利でコスト削減にも役立つ!

そう考えると、カイポケを特にオススメしたいのは、新しい事業所をつくる起業時やバックオフィスの事務処理がどうにも上手く回っていないといった場合です

そういったところでカイポケを導入すれば、「カイポケ1つで事足りる便利さ」、そして各機能の連携による業務効率化といった効果を体験できるはずです。もちろん、そうでない場合にもオススメはできますが、特にそういった場合にはオススメということです。

カイポケについての詳しい情報は、まずは冒頭で紹介したリンクより公式サイトをご覧になってみてください。また、カイポケの機能については下記記事でも紹介していますので、こちらもご覧いただくとより深くわかるかと思います。

カイポケの介護保険ソフトとしての機能って?

 

小規模で費用を抑えたいなら「ほのぼのmini」

f:id:marrige130110:20170213185444g:plain

しかしながら、じゃあ他のソフトは勧めないかというとそういうわけでもありません。介護ソフトに限ったことではなく、こうした比較をして選ぶサービスというのは、やっぱりサービスごとに一長一短があるものだと思います。

価格の安さがメリット

そういう観点でいうと、ほのぼのminiのいいところは「価格の安さ」だと思います。機能の豊富さという観点ではカイポケに劣りますが、居宅介護支援事業者や有料老人ホームなら、月額でなんと「1,500円程度」から使えるというのは非常に安いと言えるでしょう。

小規模事業所で費用を抑えたいならおすすめ

それでいて、国保連への伝送サービス料が含まれていて、他にも法改正に際しての対応費用もかからず、さらにサポートセンターへの問い合わせも無料です。

ですから、規模が小さくて、こうした経理等のバックオフィスにあまりお金をかけられないとか、事業所を新規開設して今はまだ最低限の機能で十分という場合など、そういった組織には「ほのぼのmini」は非常に強い見方になるといえるでしょう

安くても質は高いのでご安心を!

そうなると心配なのが、安かろう悪かろうじゃないのかということかと思います。いくら料金が安くても、それでサービスの質が悪いとか、手間がかかって困るということでは仕方がありません。

介護ソフトの老舗企業が作っているから確かなクオリティ

しかしながら、ほのぼのminiならその点も安心です。冒頭でも紹介したように、サービスを提供しているNDソフトウェア株式会社さんは、介護系のサービスに携わって約20年。ほのぼのminiにはその経験とノウハウが存分に詰め込まれています。

そういった観点からもほのぼのminiはオススメできると言えるでしょう。以上、ほのぼのminiの紹介をさせていただきました。なお、ほのぼのmini以外のおすすめの介護ソフトについては、当記事の一番したでご紹介しています。介護ソフトを選ぶときには、ぜひ色々と比較をしてみてください。

 

まずは無料体験をするのがオススメ!

ざっくりとこんな事業所に向いているという話はしましたが、もちろん細かい事情は事業所によりけりだと思います。カイポケとどっちがよいのだろうと迷う方もいらっしゃると思います。その際にオススメなのが、これも上で紹介しましたが無料体験をしてみることです

18か月間も無料だから、まずは試してみるのがおすすめ

ほのぼのminiは最大で3ヶ月間、カイポケなら「最大で18ヶ月間ものあいだ、無料」で利用することができます。実際にどちらが自社の業務に適しているかというのは、正直なところネットや本で文章を読むよりも実際に使ってみるのが一番わかりやすいはずです。

下記バナーより公式サイトから無料体験をお申し込みいただけます。

 

ほのぼのmini以外におすすめの介護保険ソフト

また、当サイトでは他にもさまざまな介護ソフトを紹介しています。下記記事でいろいろと紹介していますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

kaipoke.hatenadiary.com

  1. トリケアトプス
  2. 介護ソフト・まもる君(くん)の評判と口コミ - カイポケビズお試し体験記
  3. 「ファーストケア」
  4. 「寿(ことぶき)」
  5. 「ケアマザー(CareMother)」
  6. 「けあ蔵」
  7. 「介五郎」
  8. 「ケア樹Free」
  9. 介舟ファミリー
  10. エヌエヌプラスワン 
  11. ケアネットメッセンジャー
  12. ワイズマン

 

以上、お読みいただきありがとうございました。