カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

カイポケのわかりやすい使い方・流れ

f:id:marrige130110:20160525160300j:plain

「カイポケビズの基本的な使い方を紹介します」

今回の記事ではカイポケ(kaipoke)の基本的な使い方、会員専用ページへのログイン方法、申込の基本的な流れなどについて、わかりやすく紹介していきます。

というのも、カイポケ利用者や申し込みを検討する方に、下記のような質問を持つ方が多いからです

 

カイポケについてのよくあるお悩み

ここでは大きく3つの質問(A、B、C)と、その答えについて紹介をしていきます。

A. カイポケってどういう介護保険ソフトなの?

まず、よくあるのがこれです。要は「カイポケはどういった魅力・メリットがあるのか」ということです。

カイポケには3つのメリットがあります

何が魅力かと言いますと、大きく3つのポイントがあります。

  1. 介護業務に役立つ豊富な機能
  2. 応答率95%超えのサポートセンターのスピーディな対応
  3. 施設経営に役立つ情報が満載

詳細についてはそれぞれ別記事で紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

※各項目をクリックすると別記事をご覧いただけます。

B. どうやって無料の申し込みをすればいいの?

次によく聞かれるのが「無料申し込みの方法」です。

使ってみたいけど、どうやって申し込めばいいかわからないという人もいるでしょう。そういう人のために、本記事では下記でカイポケの申し込み方、使い方について紹介をしていきます

最大18か月間も無料で使えてお得

何も難しいことはなく、トップページにある無料の申し込みと記載のあるボタンをクリックするだけです。カイポケは最大18ヶ月間無料でお試し体験することができます。習うより慣れろという言葉があるように、いざ使ってみると簡単に覚えてしまうものです。

無料体験申し込みも5分足らずですぐできる

お申し込みも5分足らずですぐにすみますので、ぜひ、一度無料体験をしてみることをオススメします。

無料体験は公式サイトよりすぐ(30分程度)にお申込可能 

C. 会員専用ログインページはどこから閲覧できる?

そして、カイポケの無料申し込み後に非常に多い質問がこれです。

どこからカイポケの会員専用ページを見られるか

意外と、わかりづらいですよね。

その点についても、本記事の下部 「3. カイポケビズにログインしよう」という項目で詳しく紹介しています。ぜひ、そちらをご覧になってみてください。

 

それでは、下記からはそれぞれの質問に答える形で、また実際にどうやってカイポケを使っていくかという流れについて紹介していきます

 

1. まずは無料体験・申し込みをしよう

それでは早速カイポケの使い方を紹介していきましょう。

とにもかくにも、「まずは無料体験の申し込みをする」必要があります。

それでは申し込みをするために、まずは下記バナーをクリックしてください。

 

公式サイトからすぐに無料申し込みが可能

手続きが大変そう!と思うかもしれませんが、平日9時~18時のあいだであれば、基本的に「15分くらいで登録は完了する」ので安心してください。

クリックすると、下記イメージのようなカイポケの公式サイトにリンクするはずです。ここから、カイポケの申し込みをすることが可能です。決して難しい手順ではありませんので、ナビに従って1つずつ確実に進んでいきましょう。

 

①まずは下記の緑のボタンをクリックして、必要情報を入力しましょう。

f:id:marrige130110:20160525160815j:plain

必要情報の記入

申し込みに際しては主に下記のような情報が必要になります。事務所にいれば、たいていはすぐに入力できる情報だとは思いますが、不安なものがあれば、事前に準備しておくようにしましょう。

  1. 担当者名
  2. 電話番号
  3. 利用する介護サービスの種類(居宅介護支援、訪問介護、通所介護などから選択)
  4. 法人種別
  5. 法人名
  6. 事業者番号
  7. 代表者名
  8. 住所
  9. FAX番号
  10. 資料送付先担当者名

 

2. ID・パスワードの発行

さて、上記のような情報を入力して完了すれば、下記のように「あなた専用のIDとパスワードが発行」されます。これはあなた専用の情報ですから、きちんと覚えておくようにしましょう。会員専用ページからログインする際に使います。

セキュリティのため、パスワードはなるべく複雑なものにしておこう

ちなみにですが、最近カイポケではないですが、さまざまなサービスで不正なログインがあったりと、セキュリティ上の問題が発生しています。こういったことの要因はさまざまですが、「1234」や「0101」のように推測しやすいパスワードを付けてしまっていることも1つの要因であると考えられています。

ですから、(パスワードの付け方はサイトによりますが)できるだけ複雑なパスワードをつけるようにしましょう(とはいっても、自分で覚えられるものがいいですが)。たとえば英語の大文字・小文字・数字を混ぜるなど、単に覚えやすい数字や誕生日を使うと言ったことはやめることがオススメです。

 

3. カイポケビズにログインしよう

ということで、IDとパスワードがあれば、さっそくカイポケビズをお試しすることができます。上述のように「会員専用ページからログイン」をしましょう。会員専用ページに遷移するためには、下記画像を参照してください。

 

①画面右上のボタンをクリックします

f:id:marrige130110:20160525161036j:plain

 

②IDとパスワードを入力します

f:id:marrige130110:20160525161533j:plain

 

IDとパスワードは先ほど決まったものを入力してください。問題なくログインできるはずですが、できない場合はまず本当に間違った情報を入力していないかを確認してみましょう。大文字や小文字は要注意です。

どうしてもパスワードがわからなければ、問い合わせを

それでもやっぱりおかしいということであれば、上記の青枠の個所から問い合わせを行ってみましょう

 

4. 初期操作を電話で案内

さて、ログインできたら、とうとうカイポケを自由に使えます。「最大18ヶ月間は無料」ですから、使い心地を体感するには十分な期間のはずです。常に実際に事務所に導入したらどうかということを考えながら使うことが大切です。

とはいっても、いきなり自由に使えと言われても、何から始めていいかわからない人がほとんどだと思います。そういった方のために、カイポケは操作に慣れるまでのあいだ、「手厚いサポート」をしてくれます。ここがわからない!そんなことがあれば、どんどん質問しちゃいましょう。

1. 応答率90%以上のカスタマーセンターでわからないことを簡単解消!

なんでもかんでも聞くのはよくありませんが、マニュアルを読んでもどうしてもわからないということはあると思います。そのようなときは遠慮することなく、カスタマーサポートに問い合わせてしまいましょう。

すぐにつながるから気軽に質問できる

通常カスタマーセンターというと、すごく待たされたりと電話がつながりづらいイメージがありますが、カイポケはなんと平均応答率90%超え!快適にお悩みを解決できるはずです。

2. 訪問サポートも実施中!

しかも、首都圏や関西圏であれば、なんと直接訪問して、操作の仕方を教えてくれるサービスもやっているそうです。電話だと相手の声しかわからずストレスがたまることもあるかと思います。そのような場合には直接来てもらうというのも手でしょう。

マニュアルもあるのでまずはそれをチェック

ただ、しつこいようですが、マニュアルもあるので、まずはそれをチェックすることが第一です!それでもダメなら、上記と同じく遠慮せずに問い合わせてみましょう!

 

以上、カイポケの申し込み方法、使い方について紹介をしました。もうちょっと詳しく知りたいという場合には、公式サイトにさまざまな情報が記載されています。そちらをご覧になってみることをおすすまします。公式サイトは下記よりどうぞ。

無料体験は公式サイトよりすぐ(30分程度)にお申込可能 

 

先述したようにカイポケは最短で2か月、最長なら6ヶ月も無料です。習うより慣れろという言葉があるように、まずはぜひご自身の手で触ってみてください。きっと、その使いやすさをわかっていただけるかと思います。

なお、無料体験期間終了後については、当然料金はかかってきます。詳細については、下記記事を併せてご覧ください。

kaipoke.hatenadiary.com

 

 

お読みいただきありがとうございました。