カイポケビズお試し体験記

介護ソフト・カイポケを試してみた感想や使い勝手について書いています!

介護業界・現場の悩み-業務効率化

介護・福祉関連の備品を割引価格でまとめ買いするなら

介護や福祉の医療・介護用品をまとめて安く買いたいというニーズは大きいかと思います。たかが備品と思われがちですが、ここをいかに効率的に購入できるかで、経費は大きく変わります。扱うサイトは様々です。例えば、下記のようなサイトがあります。 FEED …

介護ロボットを一刻も早く市場に普及させるためにはM&Aが必要

下記のニュース記事をもとに考えてみます。 jp.reuters.com 遅々として進まない介護ロボットの導入 日本において、介護ロボットの導入というのはもう何年も前から導入が検討され、多くの企業が取り組みを続けてきました。しかしながら、上記記事もありますよ…

富山大学が入浴介護ロボット開発、介護職の救世主となるか?

2018年4月11日のニュースで富山大学が高齢者の入浴介護を支援するロボットを開発していくことを発表しました。高齢者が立ち上がったり座ったりする際の移動を助けるわけですが、その人の体格によって自動で調整をしてスムーズな介助をすることがウリになって…

「サービス等生産性向上IT導入支援事業」とは何か?

「サービス等生産性向上IT導入支援事業」とは名称通り、生産性を向上するためにITツールを導入する企業には支援金を送るという政策です。経済産業省が進めているプロジェクトです。 介護事業においても、生産性向上に悩んでいる事務所は多いと思います。そう…

介護の仕事における働き方改革に必要なものは何か?

昨今、世間では働き方改革の推進が叫ばれています。介護の現場においてもそれは同様です。カイポケを運営するエス・エム・エスの調査「介護現場における働き方改革実態調査」によれば、約300人の回答があり、7割近くが実施しており、そのうち同じく7割程度が…

「介護分野における人材確保のための雇用管理改善推進事業」とは何か?

「介護分野における人材確保のための雇用管理改善推進事業」とは政府、厚生労働省が進める国を挙げての人材確保対策の1つです。現在、日本全体で労働者の不足が叫ばれています。特に介護・保育の分野については人口動態の影響などもあり、著しく労働者が不足…

「介護サービスにおける情報通信技術活用実証研究事業」とは?

「介護サービスにおける情報通信技術活用実証研究事業」とは、何かと言うと厚生労働省が立ち上げたプロジェクトで、居宅介護支援事業所と居宅サービス事業所間をICTを用いて業務効率化できるかどうか、どのような課題が出るかを試してみようじゃないかという…

介護現場の実状。どうすれば介護に関わる人が幸せに働くことができるのか?

先日、下記のようなTweetが話題になりました。 何故介護福祉士を辞めるのか少し書いてみました。こんな仕事内容で給料安くて生活できないし、精神共に病みます。1人でも多くの人に知ってほしいです。 pic.twitter.com/9CFSgOZnTx — ゆんゆん@鮫柄愛が止まら…

介護現場での書類作成を短縮化するためのスマホレンタルのすすめ

現実問題として見ると、介護現場にはいまだ様々な非効率が存在しています。一番は書類作成業務でしょう。介護関連のレセプト等に加えて、勤怠管理や社内資料など様々なものがあります。もちろん必要なのはわかりますが、それで業務時間の半分以上を奪われて…

カイポケの運営会社「エス・エム・エス」がMarketoを活用

2017年11月のニュースですが、カイポケを販売する株式会社エス・エム・エスがエンゲージメントプラットフォーム『Marketo』を導入することを発表しました。 マルケトはいわゆるマーケティングオートメーションのツールです。企業がお客さんに最適なコミュニ…

通所介護・デイサービスで稼働率をアップさせるためのヒント

「介護ソフト・カイポケで稼働率を大幅に上げる」 デイサービスを行われている事業所で、なかなか稼働率が増えないと悩まれている方は多いでしょう。いくらサービスのクオリティに自信があろうとも、稼働率が上がらないと、事業所の継続が困難になる可能性も…

コクヨの「CamiAppS(キャミアップエス)」 が介護事業所の効率アップを支援

2016年12月10日のニュースですが、文具メーカーとして有名なコクヨと、福祉・医療分野向けのシステムをつくっている株式会社ブルーオーシャンシステムが協業することがニュースになりました。サービス開始は2017年1月12日とのことです。 ニュースの概要 コク…

介護現場におけるロボット活用の現状と課題

「介護ロボットの導入で、現場はどう変わるのか?」 介護現場における業務の効率化、それからより良いサービスの提供というのは、きっとどこの事業所においても非常に大きな課題ではないかと思います。当サイトで紹介しているカイポケというソフトのように、…

訪問介護の効率化は可能か?

少子高齢化が進む現在、介護事業の効率化は日本が解決しなければならない大きな課題だと言えるでしょう。いまから約10年後の2025年には後期高齢者(75歳以上のお年寄り)だけで約2200万人、高齢者全体だと約3500万人、おおよそ全人口の3分の1程度になると言…

いまどき、エクセルの勤怠管理表はあり?

「カイポケなら勤怠管理業務が楽になる」 今日は勤怠管理票の話。みなさんの会社では勤怠管理ってどのようにやっているでしょうか?タイムカードを入れるとピピッと印字されるよくあるやつを使っている人もいれば、ドアに開け閉めを記録する機械がついていた…

介護事業を効率化できるソフトとは?

「介護ソフト・カイポケなら仕事を大幅に効率化できる」 「介護事業を効率化する」、経営者であれば誰もが考えたことのある難題だろうと思います。増え続ける利用者、足りない職員、この状況の中で仕事を継続的に運営していくにはどうしたって、それぞれの仕…